塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【那須塩原市】雨漏りによる一次被害・二次被害とは!?(田子)那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町周辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック

2021.06.24 (Thu) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!

 

六月といえば、梅雨というイメージがありませんか?

梅雨になると気になるのは「雨漏り」です。

雨漏りが生じると天井や壁にシミができたり、室内に雨水が侵入してきたりしますが、実は雨漏りによる被害はそれだけではないのです!

雨漏りを放置してしまうと、建物や住人に様々な被害を及ぼしてしまいます。

本日は、雨漏りによって生じる被害についてお話していきます!

 

雨漏りによる被害

雨漏りから生じる被害には、「一次被害」「二次被害」があります。

 

一次被害とは

雨水が建物の内部に浸入してくることを「雨漏りの一次被害」と呼びます。

これは、屋根や外壁、シーリング部分に生じたズレやひび割れなどから雨水が浸入することで発生します。

ズレやひび割れなどは、自然災害や不良施工、経年劣化などが原因となり生じます。

 

二次被害とは

一次被害が原因となり建材などが腐敗してしまうことなどを「雨漏りの二次被害」と呼びます。

天井のシミや、ポタポタと雨水が室内に垂れてくることで雨漏りに気づくことが多いかと思いますが、雨漏りに気づいた時には既に二次被害が生じている可能性も高いです。二次被害が悪化すると建物の価値が下がり、最悪の場合、倒壊してしまう恐れもあります。

 

二次被害で起きる症状
  • カビ

高温多湿を好むカビは、雨漏りによって湿気が溜まった建物に発生しやすいです。カビは建物に悪影響を与えるのはもちろん、人体にもダメージを与え「シックハウス症候群」を引き起こしてしまう可能性もあります。

シックハウス症候群は室内の空気が汚れることで生じる様々な健康障害のことをいいます。

喘息の症状や頭痛、喉の傷みといった様々な症状が起こり、日常生活に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

  • シロアリ

水分を含む木材が好きなシロアリも、雨漏りが生じた建物に発生しやすくなります。

壁や床が柔らかくなり、盛り上がってくるとシロアリに建材が食べられている可能性が高いです。気づいた時には既に柱や壁がスカスカの状態であるということもあります。

シロアリに食べられた建物は脆くなってしまい、酷い場合は倒壊してしまう危険性もあります。

 

  • 建材の腐食

雨漏りが生じると雨水が建物の内部を伝っていき、柱や金具を濡らして腐らせます。

支えとなっている柱や金具が腐ることにより、建物の強度が低下してしまいます。

腐ってしまった建材の補修・取換工事や、建て替えをしなければいけない状態になりますと、高い費用がかかり、工期も長い大掛かりな工事が必要となってしまいます。

 

  • 漏電・感電・火災

雨漏りによって配線・コンセント・電気機器・ブレーカー等が濡れていしまうと漏電を引き起こしてしまう恐れがあります。漏電による感電や火災などといった命に危険を及ぼす事故につながる可能性もあります。

 

 

以上のように雨漏りを放置してしまうと様々な被害を受けてしまいます。

雨漏りが進行し様々な二次被害を引き起こす前に、早めの対処が必要です。

カビ臭や天井のシミが気になる際は、専門の業者に見ていただくことをお勧めします!!

 

「雨漏りが気になる」「この劣化症状は大丈夫?」など、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

 

とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。

とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。

屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

 

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る