塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町】スレート瓦とは?(田子)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック

2020.12.26 (Sat) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!

 

本日は、スレート瓦についてお話させていただきます!

 

スレート瓦とはセメントと石綿(アスベスト)を主原料としてつくられる瓦です。

厚さが4.5mmで軽量なため、建物への負担が少なく耐震性に優れています。

また形状や色が豊富であるため、現在の住宅に多く使用されています。

 

上の写真がスレート瓦です。

見たことがある方や、お住まいの屋根がスレート瓦だという方は多いと思います。

 

この屋根材の弱点は寒さに弱いことです。そのため寒冷地では使用することができないとされています。

また、塗装などといった定期的なメンテナンスを行う必要がある点も弱点としてあげられます。

 

なぜ定期的にメンテナンスが必要なのかというと、主成分がセメントであるため屋根材自体では防水性が長く保たれないからです。

セメント自体には防水性がなく、工場から出荷される際に行われるアクリル樹脂塗装は耐久年数が5~7年です。

そのため10年以上経ちますと、屋根の防水性が切れ、藻や苔の発生、色の変色が多く見受けられます。

 

<スレート瓦に藻や苔が発生している状態>

 

藻や苔が生えるということは、屋根材の防水性が失われ、瓦が水を含んでいる状態であることを示しています。

瓦に含まれた水分は、夏の暑い日や冬の寒い日に膨張し、瓦のひび割れや反りの原因となります。

その割れや反りのすき間から雨水が侵入し、雨漏りを引き起こす恐れがあります。

そのため、このような劣化症状が起きる前に塗装をすることをお勧めいたします。

建ててから一度もメンテナンスをしていないという方、屋根の劣化状況が気になるという方はお気軽にお問い合わせください。

その他にも外壁塗装・屋根塗装について質問がありましたらお気軽にご相談ください。

 

とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。

とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。

屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

 

屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓

外壁塗装・屋根塗装メニュー

価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)

 

 

那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓

とちのき塗装テックの施工事例

色やプランのご参考にどうぞご覧ください!

 

 

YouTubeはじめました!

YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています!

チャンネル登録よろしくお願いします(^^)

とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ

 

 

LINEでの相談もお待ちしております!

来店や電話での相談はハードルが高い(>_<)

そんなときは是非LINEでご相談ください!

LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!

 

 

とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)のホームページも是非ご覧ください!

プロタイムズ那須塩原店HPコチラ

 

 

創業92年のKPCグループ 株式会社郡山塗装のホームページコチラ