塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

とちのき塗装テックのスタッフブログ 記事一覧

2021年3月2日 更新!
見積依頼~屋根塗装・外壁塗装の流れについて【那須塩原市・大田原市・那須町】南郷
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の南郷です!    今日は花粉がよく飛んでいますね。 曇りの日や雨の日になると花粉症がひどくなるのはなんでなんでしょうね。 関西ペイントとDR.C医薬のとの共同開発の塗料で、花粉を分解してくれる塗料「ハイドロフレッシュ」をご存知ですか? 内装用の塗料ですが、花粉を分解してくれるのなら、ぜひ試してみたいですね。   さて、3月に入り、屋根塗装や外壁塗装のお問合せも増えてきました。 そこで、今回は屋根塗装・外壁塗装の工事の流れについてご紹介いたします。   塗装時期とは よく「塗装が必要なのかどうかわからない」といったご相談を受けます。 おすすめしている塗装時期の目安としては、新築から10年程度です。 ※新築時にどういった塗装がされているかで変わります。 フッ素樹脂塗装されているものや光触媒であればもう少し長持ちします。   塗装が必要な劣化症状 屋根や外壁は毎日の雨や紫外線・空気中の汚れ等にさらされています。 こうした雨・紫外線・空気中の汚れは、塗膜を劣化させる要因です。 塗膜が劣化すると、チョーキング現象(手に粉が付く)が発生します。 一番わかりやすい劣化の症状です。 また、水道水を霧吹きでふきかけてみてください。 車の撥水加工のように水が流れ落ちる場合には防水性が保たれていますが、 じわじわと吸収しているようなら、防水性が低下しているサインです。 こうした劣化症状が見受けられた場合には、屋根塗装や外壁塗装をご検討ください。 塗装したほうがいいのかを診断してほしいといったご依頼も承っておりますので、ぜひご相談ください。   お見積り依頼 とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店では、電話やメール、LINE等で受付しております。 お見積りを作成するにあたり、まずがお住まいの現在の様子を確認する必要がございます。 「外装劣化診断士」という資格を持った診断士がお伺いして、 ひび割れや凍害、ボードの反り、シーリングのひび割れ等の劣化状況を診断いたします。 その診断を踏まえたうえで、お住まいにあった塗料の選定、ご提案を行います。 外装劣化診断士による現場調査の詳細はコチラ↓↓ https://tochigi-toso.com/blog/26758/   お見積書の提出 とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店では、3~5種のお見積書をご提出しています。 耐久年数の違いや、意匠性の違いを様々ご提案して、お客様によりよい塗装工事をしていただくためです。 また提出の際には、内容の説明も一緒に行っております。 わからない点や気になる点についてお気軽に聞いていただければと思います。   ご成約 ご提出したお見積りの内容にご納得いただけた場合、契約書を交わしてから着工いたします。 よく「前回の塗装では契約書は交わさなかった」といったお話も耳にしますが、 どんな業者さんと工事を行う場合でも、契約書は必ずかわしてください。   施工前の打合せ 施工前には、何度か打合せさせていただきます。 職人との現地打合せ 多いのは、足場業者との打ち合わせです。 足場組立工事は、庭の植え込みや近隣住宅との境界線の問題等、トラブルが起きやすい工程です。 こうしたトラブルを防ぐために、施工する前に現地で打合せを行います。 また、必要に応じて、そのほかの職人とも伺う場合もあります。 色の打合せ 塗装の際に重要なのがこの色の打合せです。 「思っていた色と違った」と、工事が終わった後ではどうしようもありません。 お客様に喜んでいただける色を一緒に模索しますので、ご安心ください。 カラーシミュレーションの紹介動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/qYy6buiQY24 工程の打合せ 工程の詳細な日程については、工程表を事前に提出しております。   施工 朝8:00~8:30頃を目安にお伺いしております。 作業終了は17:00~17:30頃です。 ※その日の作業工程や前後の塗装工事の流れ等により変動します。 また、作業開始と終了時には職人から当日の作業内容等をご説明しております。 基本的には外回りの作業ですので、お出かけしていただいても大丈夫です。   アフターフォロー 保証書を発行しております。 また、完工後には奇数年(1、3、5、7、10年目)で定期点検も行います。 ※3年目以降は、こちらからハガキをお送りしますので、点検をご希望の方はご返信ください。   終わりに 屋根塗装工事や外壁塗装工事は何度も行うものではないので、想像もつきづらいかと思います。 ご不明な点や不安な点はぜひスタッフまでご相談ください! また、とちのき塗装テックの塗り替えセミナーも開催しております。 ぜひご参加ください。申込はコチラから! セミナーの内容はこちらのダイジェスト版でご確認ください↓↓ https://youtu.be/mT0qugmAsd0     *****   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***** おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/oYWDlSSvDDs   *****     とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。 とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。 屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装メニュー 価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)     那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓ とちのき塗装テックの施工事例 色やプランのご参考にどうぞご覧ください!     YouTubeはじめました! YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています! チャンネル登録よろしくお願いします(^^) とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ     LINEでの相談もお待ちしております! 来店や電話での相談はハードルが高い(>_<) そんなときは是非LINEでご相談ください! LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!     とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)のホームページも是非ご覧ください! プロタイムズ那須塩原店HPはコチラ!     創業92年のKPCグループ 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!  

続きはこちら

2021年3月1日 更新!
【宇都宮市で人気の屋根・外壁塗装店】凍害って何?? 渡辺
宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の「外壁塗装・屋根塗装&リフォーム」 プロタイムズ宇都宮店「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。㈱とちのき塗装テックの渡辺です。 皆さんこんにちわ! 本日は外壁の劣化内容ついてご説明させていただきたいと思います。 今回は冬に被害が多い劣化についてのご紹介です。 上記の写真。見ていただける通り表面がボロボロです。 なぜこうなってしまったか。 劣化の名前は凍害と呼ばれる劣化になります。 防水性が低下した外壁に雨や結露などの水分が、外壁に染み込みます。 冬の寒い時期ですと、蒸発することなく外壁に水分が含まれてしまいます。 そんな時に、氷点下などになりその水分が凍り膨張します。 それを冬の時期に繰り返すことで、表面がボロボロになり下地がむき出しになってしまいます。 凍害が発生している外壁は、雨が降るたびに内部へと水が浸入しているので大変危険な状態になります。 もしご自宅でこのような症状がありましたら、ご気軽にご相談くださいませ。     「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!! お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://protimes-utsunomiya.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 栃木県で外壁塗装、外壁リフォームでお困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。 https://protimes-utsunomiya.com/   とちのき塗装テック|宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。 新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!! ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!

続きはこちら

2021年2月28日 更新!
【那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市】外壁塗装の前には必ず診断を!(遠藤)外壁塗装、屋根塗装、雨漏り対策、防水工事、屋根カバー工事、雨樋交換ならとちのき塗装テック
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく㈱とちのき塗装テック(プロタイムズ那須塩原店)の遠藤です!   外壁塗装をお考えの皆様! まずはご自宅の外壁の素材がどんなものが使われていて、どんな特徴のあるある外壁なのか、 ご自身で知っておいて損はありません。 予備知識をつけていれば、突然塗装業者が訪問販売してきても大丈夫です! 訪問販売業者は、言葉巧みに不安を煽り、今すぐ工事をしないと危ないと思わせてきます。 そんな時に、ご自身である程度外壁の状態が分かっていれば、訪問販売業者を撃退できます。 まずは、外壁の中で一番多く使用されているのが窯業系サイディングです。  窯業系サイディングはセメントを主成分に繊維質や混和剤から成型したボードです。 非常に施工性が良く色やデザインが豊富な為、とても人気のある外壁材です。 厚みは16mmのものが現在主流ですが、以前は厚みが14mmだった為、窯業系サイディングが傷んで部分交換する場合に厚みが変わってしまう為、 張り替えた部分だけ違和感があります。 まずは外壁(窯業系サイディング)が傷む前に外壁塗装などのメンテナンスをして、外壁(窯業系サイディング)を長持ちさせることが重要です。 窯業系サイディングはセメントが主成分なので、外壁表面の塗装が劣化すると防水性が失われてきます。 セメントはとても吸水性が高いので、防水性を失った窯業系サイディングは雨などが降ると雨水をどんどん吸収してしまいます。 雨水が窯業系サイディングに浸み込み、冬場の寒い時期に凍結すると、水が氷になるので体積が膨張します。 すると爆裂といった形で窯業系サイディングがひび割れ(クラック)を引き起こします。最初は表面の小さなひび割れですが、 放置するとそのひび割れがどんどん太く長くなっていき、そこから水が浸入してしまいます。 外壁材の下には防水シートがあるので、すぐに漏水に繋がるわけではありませんが、いつ室内に漏水するか分かりませんので、 放置してはいけません。 窯業系サイディングの劣化の初期症状としてチョーキングの発生があります。 外壁と触ると粉っぽくなるアレです。 これは紫外線等の影響で、外壁(窯業系サイディング)の表面の塗膜が劣化したためです。 塗料に含まれる樹脂と顔料が分離して顔料が粉状に表面に出てきている状態をチョーキングといいます。 このチョーキングがご自宅の外壁に見られたら、塗膜が劣化しているサインですので、まずは傷み具合を調査しましょう。   とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。 とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。 屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!   屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装メニュー   那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓ とちのき塗装テックの施工事例   YouTubeはじめました!チャンネル登録よろしくお願いします! とちのき塗装チャンネルはコチラ   LINEでの相談もお待ちしております! LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!

続きはこちら

2021年2月27日 更新!
【那須塩原市】お住まいの寿命を延ばすためには?(田子)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!   皆さまはお住まいのメンテナンスを行ったことがありますか? お住まいの寿命を延ばすためには、定期的にメンテナンスを行うことが必要です。 ではメンテナンスを行うタイミングはいつなのでしょうか? 今回は、メンテナンスを行う時期や、お住まいの劣化症状についてご説明させていただきます。   ベストなメンテナンスのタイミング お住まいの劣化は、屋根材や外壁材、立地環境などといった様々な条件によって生じます。 そのため、この時期にメンテナンスをするべき!とは言えませんが、約10年前後を考えて頂けたらと思います。 しかし、10年経たないうちに劣化が目立ち、メンテナンスが必要となる場合もあります。 劣化等が気になる際は、専門業者に診断していただくことをお勧めします。   お住まいの劣化症状 では、メンテナンスが必要なお住まいの劣化にはどのようなものがあるのか、これから紹介していきます。   屋根の劣化症状 色褪せ・退色 美観が損なわれるだけでなく、塗膜の機能が低下している恐れがあります。 カビ・苔の発生 カビや苔の発生も美観を損ないます。 それだけでなく屋根材に水分が含まれている状態であるため、放置すると屋根材自体の劣化や野地板が腐食する要因となります。 塗膜の剥がれ 素地がむき出しの状態になってしまいます。防水性がないため、剥がれている箇所から水が染み込み、更なる劣化につながる恐れがあります。 ひび割れ ひび割れのすき間から雨水が浸入する恐れがあります。 瓦の浮き すき間から雨水が浸入する恐れがあります。 サビ          発生した錆から錆汁が流れて屋根全体にサビが広がってしまう恐れがあります。 また、金属瓦は薄いためサビが発生した箇所に穴が開いてしまう可能性もあります。   外壁の劣化症状 カビ・苔の発生 外壁の防水性が失われていることが分かります。 チョーキング現象 外壁に触れると手に粉が付着することをチョーキング現象と呼びます。 塗料に含まれる顔料が表面に出てくることで生じます。 チョーキング現象が生じると、塗膜の機能が低下していることが分かります。 ひび割れ ひび割れを放置しておくと、広がったり、深くなってしまう恐れがあります。 そうすると外壁に水が染み込み、更なる劣化につながります。 シーリングの劣化 目地部分にあるシーリングは紫外線の影響で劣化していきます。 進行すると断裂し、機能を果たさず、そこから雨水が浸入する恐れがあります。   まとめ メンテナンスを考えていただきたい目安は10年前後ですが、今回ご説明した劣化症状がみられる際はお早めに塗装等のメンテナンスを行うことをお勧めします。 定期的にチェックを行い、メンテナンスをすることでお住まいの寿命を延ばすことができます。 屋根や外壁等にみられる劣化症状は様々ありますが、屋根材や外壁材、立地環境によっても異なります。 劣化症状に合ったメンテナンスを行うことが大切ですので、しっかりと診断をする必要があります。   劣化症状やお住まいの状態が気になる際はお気軽にご相談ください。 外装劣化診断士が無料でお住まいを診断いたします。         とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。 とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。 屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装メニュー 価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)     那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓ とちのき塗装テックの施工事例 色やプランのご参考にどうぞご覧ください!     YouTubeはじめました! YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています! チャンネル登録よろしくお願いします(^^) とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ     LINEでの相談もお待ちしております! 来店や電話での相談はハードルが高い(>_<) そんなときは是非LINEでご相談ください! LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!     とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)のホームページも是非ご覧ください! プロタイムズ那須塩原店HPはコチラ!     創業92年のKPCグループ 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!

続きはこちら

2021年2月27日 更新!
【那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市】外壁塗装前のシーリング工事(遠藤)外壁塗装、屋根塗装、雨漏り対策、防水工事、雨樋交換ならとちのき塗装テック
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく㈱とちのき塗装テック(プロタイムズ那須塩原店)の遠藤です!    外壁塗装をする前に、重要な工程があります。 綺麗に仕上げる為に、ひび割れなどの劣化部を補修するなど下地処理を行いますが、 今回はシーリング工事について解説します。 窯業サイディングの外壁の場合、目地やサッシ周りにシーリングが打たれてあります。 このシーリングが下の写真のようにひび割れてしまったら大変です。 シーリングは初めは柔らかく弾力性がありますが、年数が経つとだんだん硬化していきます。 これはシーリング材には可塑剤という柔軟性を持たせる薬品が含まれていますが、 紫外線によって揮発していきます。可塑剤が揮発すると、シーリング材が固くなっていき、 建物の揺れやサイディングの伸縮に耐えられなくなりひび割れを起こしてしまいます。 なのでシーリングは外壁塗装をする前に必ずメンテナンスしないといけません。 窯業系サイディングの目地部は打ち替えと言って、既存のシーリングを一度撤去します。  目地のシーリンングを撤去したら、マスキングをしてプライマーを塗布します。 そしてシーリングを打設していきます。 シーリングを目地に打設したら、へら押えをして整えて行きます。 こんなかんじですね。 シーリングが乾いたら塗装の工程に移っていきます。 このように外壁塗装をする前には様々な下地処理をし、下地の状態を整えてから塗装の工程に入ります。 外壁の傷み方はお家ごとにそれぞれ異なりますので、そのお家の傷みに合った下地処理を行わないといけません。 まずはご自身のお家の傷みを知る為に無料の建物劣化診断をしてみては如何でしょうか!   とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。 とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。 屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00   屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装メニュー   那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓ とちのき塗装テックの施工事例   YouTubeはじめました!チャンネル登録よろしくお願いします! とちのき塗装チャンネルはコチラ   LINEでの相談もお待ちしております! LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!  

続きはこちら

2021年2月26日 更新!
【那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市】押出成型板の張替(遠藤)外壁塗装、屋根塗装、雨漏り対策、防水工事、シーリング工事、雨樋交換はとちのき塗装テック
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく㈱とちのき塗装テック(プロタイムズ那須塩原店)の遠藤です!   弊社は様々な建物の外壁塗装や屋根塗装を行っています。 今回は事務所ビルの外壁塗装についてですが、その中で、一部外壁の張替を行ったのでご紹介します。  押出成型セメント板(ラムダ)が地震等でひび割れてしましました。 このまま外壁塗装をしても綺麗に仕上がらないので、 ひび割れが大きい箇所は部分的に張替を行いました。 まじ始めにひび割れた押出成型板を撤去します。 押出成型板を張り替えるときは外壁側からだけではできないので、 室内の壁も一部壊して交換を行いました。 下地にボルトで固定していきます。 中の断熱材はこんな感じで敷き詰められています。 押出成型セメント板(ラムダ)の取付が完了しました。 あとは目地にシーリングを打って行きます。 シーリングを打設したら外壁塗装をして綺麗に仕上げていきます。   こちらが外壁塗装する前の写真です。   こちらが外壁塗装後の写真です!見違えりました! 最初、外壁は雨筋などの汚れが目立っていましたが、外壁塗装をしてひび割れも無くなり、外壁全体が明るく綺麗になりました! 外壁塗装をして従業員の方々も気分良く働けるのではないでしょうか!   とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。 とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。 屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00   屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装メニュー   那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓ とちのき塗装テックの施工事例   YouTubeはじめました!チャンネル登録よろしくお願いします! とちのき塗装チャンネルはコチラ   LINEでの相談もお待ちしております! LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!  

続きはこちら

2021年2月26日 更新!
【宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡】お色決めの参考に!カラーシミュレーション①(高橋)|とちのき塗装テック宇都宮店|
宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡近辺のみなさん、こんにちは😊 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく宇都宮本店、営業アシスタントの高橋です🍐   最近は気温が高くポカポカして気持ちがいいですね🌞 新しく買った桜の香りのアロマディフューザーの効果もあり(?)気分は完全に春です🌸   さて、今回は色シリーズということで、実際にカラーシミュレーションを行ったお家の写真を少し載せようと思います。 (お客様にはご了承いただいております) 今日は外壁1色のパターンを。    ←こちらが色を載せる前のお家です  ←①外壁がグレーで屋根と樋・破風・幕板等が黒のモノトーンスタイルです                      黒が入ると引き締まった印象を与えます  ←②外壁が淡い青、屋根も青系で統一したシミュレーションです                      ①と比べるとなんだか爽やかな印象を受けますね  ←③外壁はクリーム色、屋根と樋等の付帯部は茶色のシミュレーションです                      茶色やクリーム色といった暖色系の色を用いると柔らかい印象になります  ←④外壁は③と同じようにクリーム色ですが、屋根のグリーンで少し変化をつけてみました                      個性的で可愛らしい仕上がりかなと思います(個人的に結構好きな配色です)  ←⑤外壁のお色を今までのものより鮮やかにしてみました                      その分、濃いめの茶色で引き締めることを意識して作りました     このように、暖色・寒色・モノトーンで印象は変わりますし、外壁の色と屋根の色の組み合わせで個性を出すことも出来ます。 「可愛らしい雰囲気にしたい」 「スタイリッシュがいいな!」 「個性的なお家がいいな」 など、イメージから色を決めていくのも一つの手段かなと思います。   もし、色々なパターン・イメージを見てみたいというご要望がありましたら私たちスタッフまでお気軽にご相談くださいね😊   **********************************************     外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/   栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/contact/     ぜひお気軽にお問合せください!! 外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。株式会社郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根外壁塗装会社です。 公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。   全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。この「お客様の笑顔」を会社の目的として、これからも福島県内で培った塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、 栃木県(宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡)の多くの人々に喜んでいただき、地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願いします。   栃木県にお住まいの皆様へ 私たち郡山塗装は50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島県、栃木県と共に生き、福島県、栃木県にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ宇都宮店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。   栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです https://protimes-utsunomiya.com/contact/     栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/     株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/  

続きはこちら

2021年2月24日 更新!
【塩谷郡 高根沢町】景観計画と塗装工事の届出について(高橋)|とちのき塗装テック宇都宮店|
宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡近辺のみなさん、こんにちは😊 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく宇都宮本店、営業アシスタントの高橋です🍐   今回はタイトルの通り、高根沢町の景観計画と塗装工事の届出についてお話ししようと思います。 高根沢町は町の景観の形成・保全のために、基本方針として『高根沢町景観計画』を、手続きや基本的事項について『高根沢町景観条例』を策定しています。 この景観計画が適応される区域ですが、高根沢町全体が指定されています。   そして、『高根沢町景観計画』の第4章に「良好な景観形成のための行為の制限」という項目があります。 その中で景観計画区域内の建築物については、 「建築物の新築、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは 模様替え又は色彩の変更を行うもの全てについて届出が必要になります」 と明記されています。   外壁塗装でも屋根塗装でもまたはその両方でも届出の対象になるようです。     届出に必要なものは、 ①届出用紙(町のHPに掲載されています) ②付近の見取図(2500分の1以上) ③立面図(150分の1以上) ④敷地とその周辺のカラー写真  (こちら、担当の方に確認したところ、枚数に規定はありませんが   建物の四方が分かるように撮っていただければとのことでした) 以上の4点です。   届出は工事着手の30日前までに提出する必要があります。 お仕事の合間を縫って役場に持って行くのは大変…という方もいらっしゃるかと思います。 その際はお店の方で届出を代行することも出来ますので、ぜひご相談いただければと思います。   今回ご紹介させていただいた高根沢町のHPはこちらです。 https://www.town.takanezawa.tochigi.jp/life/kankyo/doro/keikan.html   ********************************************** 外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/   栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/contact/     ぜひお気軽にお問合せください!! 外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。株式会社郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根外壁塗装会社です。 公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。   全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。この「お客様の笑顔」を会社の目的として、これからも福島県内で培った塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、 栃木県(宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡)の多くの人々に喜んでいただき、地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願いします。   栃木県にお住まいの皆様へ 私たち郡山塗装は50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島県、栃木県と共に生き、福島県、栃木県にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ宇都宮店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。   栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです https://protimes-utsunomiya.com/contact/     栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/     株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/

続きはこちら

2021年2月24日 更新!
窯業系サイディングのシーリングの劣化について【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の南郷です!      今日も青空が広がっていますね。 毎日那須岳がきれいに見えるのがとてもいいです。ワクワクしてきます。 雪には早く解けてもらって、山登りへ行きたいです。   さて、先日現場調査へお伺いした際に、窯業系サイディングのシーリングが劣化していたので、 今回はシーリングについてお話させてください。     窯業系サイディングにおけるシーリングの役割 窯業系サイディング外壁には必ず入っているシーリング。 このシーリングはそもそもなぜ入っているのでしょうか。 住宅は日々、細かい振動に耐えています。 先日のような大きな地震だけでなく、道路を車が通る際の振動や毎日の気温変化による伸縮です。 外壁が窯業系サイディングボードのような硬いものだけで構成されてしまうと、 こうした細かい振動によりすぐにひび割れが発生してしまいます。 シーリングは、輪ゴムのような伸び縮みする性質を持っており、 住宅の動きに追従してくれる役割を担っています。     シーリングの劣化症状は? 前述しました、輪ゴムのような伸び縮みする性質を持つがゆえに、 その成分が劣化によりなくなってしまうと、ひび割れや痩せといった劣化症状が発生します。 シーリング材は、日差しがあたることにより、5年ほどで劣化します。 したがって新築の住宅では、外壁はきれいなのにシーリングが劣化している、なんていった症状が発生します。     シーリングが劣化すると…… 窯業系サイディングは、工場から出荷される際に、表面は工場で塗装されます。 ※サイディングボード自体は、セメントが主成分のため、塗装をしなければ防水性がありません。 しかし、基本的には雨風にさらされることのないサイディングボードの側面は、塗装されていません。 この側面の部分には、シーリングが施されています。  つまり! シーリングがひび割れたり痩せたりすると、 塗装のされていない・防水機能を持たないサイディングボードの側面から水が侵入する原因となってしまいます。       シーリングの補修方法 シーリング補修は、目地部分とサッシ回り部分で補修方法が異なります。 まず目地部分は、打替工事を行いましょう。そしてサッシ回りは増打工事を行うことが一般的です。 打替工事 打替工事とは、既存のシーリングをカッターを入れて撤去し、プライマーを入れたのちに新しくシーリングを充填する方法です。 一度撤去する工程が入るため、価格は少し高くなります。   増打工事 増打工事とは、既存のシーリングを撤去せず、プライマー塗布、新規充填する方法です。 窓や玄関といったサッシ回りは、カッターを入れると下に貼ってある防水紙まで切ってしまう危険があります。 したがって増打工事をおすすめしております。     目地部分も増打工法にできないの? このシーリングという材料は、厚みを持たせることにより性能を発揮するものです。 したがって、目地部分を既存のシーリングを撤去せずに上から充填してしまうと、 表面はきれいに仕上がるので初めはキレイですが、すぐに住宅の揺れに対応できずひび割れが発生してしまいます。 工事の際に足場組立が必要ない場所であれば、すぐに補修できますが、 2階建ての住宅の場合ひび割れてしまってもすぐに補修はできませんよね。 また、上から塗装を行ったのであれば、塗装もひび割れてしまいます。     シーリングの工事の流れ [caption id="attachment_27016" align="alignnone" width="300"] シーリング撤去[/caption] [caption id="attachment_27019" align="alignnone" width="300"] シーリング 撤去完了[/caption] [caption id="attachment_27017" align="alignnone" width="300"] プライマー塗布[/caption] [caption id="attachment_27021" align="alignnone" width="300"] シーリング充填[/caption] [caption id="attachment_27018" align="alignnone" width="300"] へら押え[/caption] [caption id="attachment_27020" align="alignnone" width="300"] 完了[/caption]     シーリングを長持ちさせるには 劣化したシーリングを補修してもまた5年ほどでひび割れや痩せてしまうのなら、また5年後に工事をしないといけないの? といった質問をよくされます。5年おきに足場を組んで補修を行うのはとても大変ですよね。 シーリングが劣化する条件は、一番は太陽光です。この太陽光があたらないようにすれば長持ちします。 したがって、シーリング補修の際には、シーリングを補修した後に上から塗装を行う先打ち工法といった手法がとられます。 上から塗装を行うので、塗膜がシーリングの太陽光による劣化を抑えてくれます。 もし予算の都合がつかず、シーリングだけの補修のを行うのであれば、 日差しに強いシーリング材もありますので、そちらを選択されることをおすすめします。     シーリングの種類 塗料と同じようにシーリングにも種類があります。 ウレタンシーリング 屋根塗装や外壁塗装の際によく使われているシーリング材です。耐久年数は5年ほどです。 日差しがあたることにより劣化します。 シリコンシーリング お風呂場等によく使われるシーリング材です。ウレタンシーリングに比べるとだいぶ長持ちします。 劣化しづらいシーリング材です。 しかし、上から塗装を行うことができないため、屋根塗装や外壁塗装の際には使用できません。 浴室や台所といった水回りに使用することが一般的です。 変成シリコンシーリング 上から塗装ができるように改良されたシーリング材です。 ウレタンシーリングに比べると長持ちするため、 クリヤー塗装や新築時のシーリングが剥き出しになってしまう工事の際にオススメしています。     シーリングの劣化を見つけたら シーリングのひび割れや痩せといった劣化症状は、窯業系サイディングボードの劣化にもつながります。 ひび割れや凍害、カビ・苔の発生等。   劣化を見つけた際には、補修を検討してください。 とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店では、 こうしたシーリングの劣化のご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください(^^)       *****   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***** 2月のお得な情報はコチラ↓↓ https://youtu.be/nqpJYOevJvU   おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/qYy6buiQY24   *****     とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。 とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。 屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓ 外壁塗装・屋根塗装メニュー 価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)     那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓ とちのき塗装テックの施工事例 色やプランのご参考にどうぞご覧ください!     YouTubeはじめました! YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています! チャンネル登録よろしくお願いします(^^) とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ     LINEでの相談もお待ちしております! 来店や電話での相談はハードルが高い(>_<) そんなときは是非LINEでご相談ください! LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!     とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)のホームページも是非ご覧ください! プロタイムズ那須塩原店HPはコチラ!     創業92年のKPCグループ 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!  

続きはこちら