塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

とちのき塗装テックのスタッフブログ 記事一覧

2021年8月9日 更新!
相見積はどこで比較する?契約後のトラブルを防ぐには【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
相見積をとってみたら、価格差60万も出てしまった!? 同じ工事をする見積のはずなのに、どうしてこんなに価格差が出てしまうのでしょうか…   *   那須塩原市、大田原市、那須町近辺にお住まいの皆様こんにちは! とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店の南郷です。 最近は水曜日22時から放送されているドラマ「ハコヅメ」を見ることにはまっています。 水曜日まであと2日。毎日暑いですが頑張ります。   さて、先日矢板市にお住まいの方からお見積り依頼をいただいたので、見積提出を行いました。 事前に相見積をいくつかとっているお話は伺っていましたが、合計すると6社ほどの相見積をなさったようです。 塗装の見積をとるのはお客様にとっても体力のいることなので、その1つに弊社も加えていただいてありがたいです。   そのお見積提出の際に、一番価格の低いところと高いところで60万円近く差がありました。 お客様からも「どうしてこんなに差がでるんですか?」と。 お見積書を簡単に比較してみると、 足場の価格差 外壁塗装面積が70㎡ほど違う シーリング工事が部分補修になっている 材工共のお見積り この部分で差があったように思います。     相見積で確認するところとは 足場の価格差 足場といっても、様々な種類があります。 住宅ではクサビ式足場を設置するのが一般的かと思います。 しかしお見積書にクサビ式足場などの記載がない場合には、単管足場など簡易的な足場組立の場合もあります。 足場の種類によっては強度に問題がある場合もありますし、作業するのに不十分な足場で、作業効率が下がったり不良施工につながったりする場合もあります。   外壁塗装面積の違い 塗装面積が違うと、必然的に使用する塗料缶数も違ってきます。 人が測っているので多少の誤差が出てしまうのはしょうがないことですが、70㎡も違うと、塗料缶でいうと1缶以上違う場合も発生します。 たとえば150㎡の外壁塗装面積が80㎡になれば、安くなるのでラッキーと思う方もいらっしゃるかと思いますが、 70㎡分の塗料缶は計算に入っていませんので、基準よりも薄く伸ばして塗装する「不良施工」につながる場合があります。   シーリング工事 今回のお住まいは窯業系サイディングのお家でした。 シーリングが外壁の目地部分とサッシ回りに充填されています。 築15年弱でしたので、ひび割れや痩せといった劣化が発生していました。 シーリング補修をやらずに塗装しても、すぐにひび割れが発生してしまい、外壁材内部に水が侵入する要因となってしまいます。 シーリング工事は必ず行うようにしてください。   材工共の見積書 材は材料費、工は工事費(職人の施工費)のことです。 材工共のお見積書というのは、材料費と工事費が一緒になって提示されていることをさします。 この材工共のお見積書だと、塗料缶を何缶使うのかわかりません。 塗装工事においては、塗料はいくらでも薄めることができるので、本来であれば4缶使用しないといけないところを2缶や3缶しか使わないケースもあります。 基準よりも薄めて施工してしまうと、10年持つ塗料も10年たたずに劣化してしまいます。 こうした不良施工を防ぐために、弊社では材料費と施工費をわけてお見積書に記載しております。    *   外壁塗装や屋根塗装をご検討中の皆様、相見積を取る際には、価格だけを比較するのではなく、工事の内容まで比較するようにご注意ください。 例えば車を購入する際には、ほしい車の車種も検討材料にいれますよね? 軽自動車が80万円、乗用車が150万円だとしても、「80万円だから軽自動車のほうがお得!」とはならないと思います。 塗装工事も同じように価格差の根拠として工事内容が違う場合が多々あります。 「どこを比較すればいいのかわからない」といった方は、ぜひ一度とちのき塗装テックへご相談ください。 外装劣化診断士が在籍しておりますので、お見積りの精査も行います! 屋根塗装・外壁塗装は創業93年の郡山塗装グループ とちのき塗装テックへ!           ***   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***   とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/gogKAv-EQNc チャンネル登録&高評価お願いします♪   ***     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら

2021年8月9日 更新!
【那須塩原店】夏季休業のお知らせ(田子)
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!   本日は夏季休業期間についてのお知らせさせていただきます。   とちのき塗装テック プロタイムズ那須塩原店では、誠に勝手ながら下記の期間を休業とさせていただきます。   夏季休業期間 2021年 8月13日(金)~8月16日(月)   8月17日(火)より通常営業いたします。 ご不便をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。     お住まいのことでお困りのことがございましたら、お電話・HPにてご相談ください。 お問い合わせはコチラ 電話番号:0120-123-560   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   最新のチラシはコチラ!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3

続きはこちら

2021年8月8日 更新!
【宇都宮市】モニエル瓦屋根の劣化状況(根本)
宇都宮市・さくら市・高根沢町周辺の皆さま こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の株式会社とちのき塗装テックです。 今回のブログを執筆させていただく宇都宮支店の根本です。   今日はセメント瓦とよく間違えられるモニエル瓦の                                                                                      劣化状況について・・・   モニエル瓦はスレート屋根材と違い表面に スラリー層と呼ばれる  セメントの粉が薄く吹付てあります。 そのセメントの粉が剥がれ落ちる事があります。 写真は北と南が分かるように撮影しています。 左側が北面 右側が南面です。 スラリー層の劣化により北面のコケが多く発生しています。 別角度で見るとこのようになります。 幸いこのお宅のモニエル瓦の大きなヒビや割れがありませんでした。 このモニエル瓦は現在日本では流通しておりませんので 同じもので交換は難しい状況です。   ご自宅の屋根材はモニエル瓦ではありませんか?? モニエル瓦であれば早めのメンテナンスが必要です。   では また次回まで   とちのき塗装チャンネル - YouTube お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://tochigi-toso.com/contact/ とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 とちのき塗装テック|宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。 新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

続きはこちら

2021年8月8日 更新!
8月の折込チラシ、ご覧になられましたか?(高橋)【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店|
宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡近辺のみなさん、こんにちは😊 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく宇都宮本店、営業アシスタントの高橋です🍐     皆さん、8/4折込のとちのき塗装テックのチラシはご覧いただけたでしょうか? このチラシを見てお問い合わせ頂いたお客様には、お見積特典としてペニーレインのブルーベリーブレッドを、ご成約特典として10万円分の選べるオプションをプレゼント!! (チラシにも書いていますが…)この機会にぜひ、高品質&リーズナブルな工事をよりお得に行いませんか?   ☆10万円分のオプションは、物置塗装、アンテナ塗装、雨樋掃除、網戸張替などなど…!その他「これも出来るの?」というものがありましたら気軽にご相談ください!(^^)!   ☆見積特典は8/31までにお見積りのご依頼をしてくださった方が対象です ☆成約特典は8/31までにご契約いただいた方が対象です         とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中! 宇都宮店のInstagramはこちら とちのき塗装テックのFacebookはこちら とちのき塗装テックのYouTubeはこちら ☆宇都宮店、栃ナビ始めました☆     栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/contact/     ぜひお気軽にお問合せください!! 外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。株式会社郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根外壁塗装会社です。 公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。   全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。この「お客様の笑顔」を会社の目的として、これからも福島県内で培った塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、 栃木県(宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡)の多くの人々に喜んでいただき、地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願いします。   栃木県にお住まいの皆様へ 私たち郡山塗装は50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島県、栃木県と共に生き、福島県、栃木県にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ宇都宮店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。   栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/     栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/     株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/        

続きはこちら

2021年8月8日 更新!
直貼り工法の窯業系サイディング【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
窯業系サイディングでも、塗装できないものがある!? 「直貼り工法」のお住まいは、外壁塗装を行っても膨れたり剥がれたりする危険があります。   *   那須塩原市、大田原市、那須町近隣にお住まいの皆様こんにちは。 とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店の南郷です。 先日、窯業系サイディングのお住まいへ現場調査へ伺いました。 築30年ほどたっており、そのころ主流だった「直貼り工法」で建てられたお住まいでした。 今回はこの直貼り工法についてお話させてください。   直貼り工法とは 直貼り工法とは、防水シートの上に直接窯業系サイディングを貼って施工します。 そのため内部の湿気がたまりやすい構造になってしまいます。 一方で通気工法は、防水シートの上に胴縁を設置し、その上に窯業系サイディングを設置します。 胴縁を設置し、空気の通り道ができるため、湿気がたまりにくく、壁や柱の劣化を防ぎます。   直貼り工法のメンテナンス 直貼り工法の外壁は、塗装を行っても膨れや剥がれが発生しやすくなります。 もし塗装を行う際には、透湿性のある塗料を使う必要がありますが、不具合が起こる可能性が消えるわけではありません。 もし予算がある場合には、外壁のカバー工事や張替え工事もご検討ください。    現場調査の様子 今回伺ったお住まいも、直貼り工法のお住まいでした。 2-3年間えに外壁を塗装したようでしたが、外壁全体に膨れが発生しておりました。  ↑丸くプクっと膨れている箇所が「膨れ」の部分です。 その膨れた部分が割れて、白い下地が見えています。   この上から外壁塗装を行っても、同じく膨れてしまったりはがれてしまったりするため、 今回は外壁塗装ではなく、カバー工事のご提案を行います。   *   直貼り工法のお家にお住まいの皆様、メンテナンスの際にはとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店へご相談ください!       ***   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***   とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/gogKAv-EQNc チャンネル登録&高評価お願いします♪   ***     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら

2021年8月7日 更新!
玄関の外装シート(江連)【那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町周辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック】
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の江連です!   先日、玄関ドアに貼り付けるフィルムシートの施工を行いました。 玄関ドアもシートを張ることによって木目調など様々なデザインにすることができます。   興味のある方はお問い合わせください。 塗装・外壁塗装・雨漏り補修などを検討の際は、お気軽にお問い合わせください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560  

続きはこちら

2021年8月5日 更新!
銅の屋根や付帯部
㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の吉原です。宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!   今回は銅素材についてのお話です。 下の写真のような。。。  銅製の屋根           雨樋・鼻隠し 等は、緑青と呼ばれる銅特有の錆に表面を保護する効果が有りますので基本的には塗装はしなくても良く、経年による変化・風合いを楽しんでいただける素材です。 しかしながら、何らかの衝撃や釉薬・酸性雨等が原因で下の写真のように板金に穴が開いてしまった場合は交換・補修等のメンテナンスが必要になってきます。           また、銅板屋根がこのような原因で雨漏りした場合は屋根カバー工事や葺き替えが必要になってまいります。 塗装に関しては緑青の影響で密着性が悪く、塗膜の剥離が懸念されますのでお勧めいたしません。   今後も暑い日が続きますが、スタッフ・職人一同品質管理には徹底して施工していきますのでこれから塗装をご検討の皆様もどうぞご安心して当店にお任せ下さい! また、塗装ご検討の際に普段から気になっているお家の状況を是非ご相談下さい。 塗りたては綺麗でしょうが、気づいた頃には手遅れになっている可能性もございますので、価格だけではなく信用できる業者選びをお勧め致します。 お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://tochigi-toso.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場や倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事、大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。 https://tochigi-toso-factory.com/ とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

続きはこちら

2021年8月5日 更新!
苔やカビにも注意が必要!(田子)【那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町周辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック】
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!   本日は屋根に発生する苔やカビについてお話させていただきます! 上の写真は、スレート瓦という屋根材に苔や藻・カビが発生している様子です。 スレート瓦の主成分はセメントであるため、この屋根材自体には防水性がありません。 表面の防水性が失われると屋根材が水分を含んでしまうため、定期的なメンテナンスが必要です。 屋根材が水分を吸収してしまうと湿気が溜まり、湿気を好む苔やカビが発生してしまうのです。   苔やカビによる悪影響 「屋根に苔が生えているけど、そんなに気にすることはないか」といって、苔やカビが生えた状態を放置することはお勧めできません。 放置しておくと発生する範囲が広がることや、更なる劣化を招く恐れがあります。 苔やカビが及ぼす屋根への悪影響は主に次の通りです。   見た目が悪くなる 苔や藻・カビが発生すると、屋根が緑や黄緑色になり美観を損ねてしまいます。苔やカビは胞子で増えていくため、放置しておくと範囲が拡大し屋根全体に苔やカビが発生する恐れがあります。   屋根材の強度を弱める 苔の根からは「根酸」という酸が出ます。スレート瓦の主成分であるセメントはアルカリ性であるため、根酸によってスレート瓦が中性化します。そうするとスレート瓦が脆弱化して強度が弱くなってしまいます。 苔の発生はみて分かる劣化症状なので、苔や藻・カビの発生が気になった際は、劣化が進行する前にメンテナンスを検討していただくことをお勧めします。   屋根の状態をご自分で調べることはなかなか難しいと思いますので、屋根の劣化状態が気になる際はお気軽にご相談ください! 外装劣化診断士が無料で診断いたします。   屋根塗装・外壁塗装・雨漏り補修などを検討の際は、お気軽にお問い合わせください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!

続きはこちら

2021年8月5日 更新!
塗装工事に必要不可欠なもの!【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店
㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店の稲川です。   「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。   本日は、テーマにも下通り、「塗装工事に必要不可欠なもの!」に関して、ブログを書いていきます。   「下塗り塗装ってほんとに必要なの?」 「費用を抑えたいから下塗りはなしでも大丈夫?」   なんて思っているお客様も多いのではないでしょうか?   結論から言うと、塗装工事において下塗り塗料は絶対に必要です。       ※下塗り時の様子     では、なぜ下塗り塗装が必要なのか説明していきます!   下塗り塗料とは、塗装工事で最初に壁や屋根などに塗る塗料のことで、仕上げに塗る塗料とは違い乳白色や透明な色をしています。 塗装工事では、まず外壁のひび割れの補修や高圧洗浄をした後に、下塗り塗料を塗っていきます。 その後に中塗り、上塗りをしていくのですが、この時に下塗りを行なっていないと、どんなに高性能の塗料で仕上げてもすぐに剥がれてしまうなどの不具合が発生してしまいます。 そのため、塗装工事では下塗り塗料を塗るという工程は必要不可欠だと言えるのです。     それではなぜ、下塗り塗料を塗らないと不具合が発生してしまうのでしょうか。     1.【役割①】外壁と上塗り塗料を接着させる 上塗り塗料には接着力がほとんどなく、そのまま外壁に塗ってもすぐに剥がれてしまいます。そこで重要になるのが下塗り塗料。外壁と上塗り塗料を密着させる接着剤のような役割を果たすことで、上塗り塗料の密着性が高まり、早期で剥がれてしまうといった事態を防ぎます。   2.【役割②】傷んだ外壁に上塗り塗料が吸い込まれるのを防ぐ 下塗り塗料は、傷んだ外壁への「塗料の吸い込み」を止める役割も果たします。下塗り塗料を使うことで、傷んだ外壁に塗料が吸い込まれるのを防ぐことができるため、上塗り塗料が外壁に吸い込まれることなく、色ムラ・艶ムラのない仕上がりにすることが可能です。   3.【役割③】塗装の機能を向上させる 上塗り塗料と同じように、下塗り塗料にも様々な機能を持つものが存在します。代表的なものは「下地表面を固める機能」「防カビ機能」や「防サビ機能」、太陽熱を効果的に反射する「遮熱機能」などです。住まいの下地や周辺環境にあった下塗り塗料を組み合わせることで、塗装の効果を底上げさせることが可能になります。   4.【役割④】下地の色を隠すことで、仕上がりをキレイにする 下塗り塗料は現在の外壁色を覆い隠す「隠ぺい性」を持っているものもあります。例えば濃い色から淡い色に塗り替える場合、もとの外壁(下地)の色が透けてしまい、思った通りの色にならない場合もあります。そんな場合には、白色の下塗り塗料をたっぷり塗って下地の色を少しでも隠すことで、より綺麗な仕上がりにすることができます。     いかがでしょうか。 少し長々と書いてしまいましたが、そのくらい下塗りは重要なということです!! 下塗り塗料についての情報を最低限知っていることで、よりお客様のイメージに近づけることが出来るかと思います。   是非参考にしてみてください!             ==============================================   とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!! ぜひご覧ください! 宇都宮店のInstagramはこちら とちのき塗装テックのFacebookはこちら とちのき塗装テックのYouTubeはこちら     栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/contact/   株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/     ==============================================  

続きはこちら