塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

注意が必要なモニエル瓦の塗装(田子)【那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町周辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック】

塗装の豆知識 2021.07.08 (Thu) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!

 

本日は、モニエル瓦の塗装についてご紹介していきます!

↑〈モニエル瓦〉

モニエル瓦は、川砂とセメントを混ぜ合わせて作られる瓦です。

「乾式コンクリート」とも言われる、ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種です。

モニエル瓦の主な劣化症状としては、苔やカビの発生色あせ・変色塗膜の剥がれ割れ・浮き・ズレなどがあげられます。

このような症状がみられた際は、メンテナンスをすることをお勧めします。

 

しかし、モニエル瓦の塗装によるメンテナンスには注意が必要です!

それは、この瓦の表面には『スラリー層』というセメントの粉が薄く吹き付けてあり、そのまま塗装すると剥がれてしまうからです!

そのためモニエル瓦を塗装する際は、表面の劣化したスラリー層をできるだけ取り除く必要があります。

また、スラリー層を固めることが出来る『水性2液型エポキシ樹脂シーラー』という下塗り材を使用することで、スラリー層による剥がれを防ぐことが出来ます。

このようにモニエル瓦には他の瓦には無いスラリー層があるため、他の瓦と同じような施工ではなく、この瓦に合った適切な施工をすることが大切です。

 

屋根材にはモルタル瓦だけでなく、スレート瓦や金属瓦、セメント瓦などといった様々なものがあります。

その素材や劣化症状に合うメンテナンス・施工をすることが、お住まいを長持ちさせるためにとても重要です。

 

お住まいのメンテナンスをお考えの際は、お気軽にご相談ください!

外装劣化診断士の資格を持つスタッフが無料で診断し、お住まいに合ったプランを提案させていただきます!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!