塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

スレート屋根のカバー工事【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷

スタッフの日常現場ブログ 2021.08.02 (Mon) 更新

スレート屋根は、いずれカバー工事が必要になってくる建材です。

このカバー工事も、時期を見誤ると下地の腐食が進行し、野地板の補修や葺き替え工事が必要になってしまいます。

 

*

 

那須塩原市、大田原市、那須町近隣にお住まいの皆様こんにちは!

とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店の南郷です。

先日、那須塩原市にてスレート屋根カバー工事を行ったので、今回はその工事のご紹介をさせてください!

 

*

 

今回はスレート屋根のお住まいです。

棟板金が強風で飛ばされてしまい、その補修を兼ねて屋根のカバー工事もご検討されていました。

 

スレート屋根は、厚さが4.5㎜ほどしかないため、そう何度も塗装することができません。

ある程度屋根塗装を行った後は、カバー工事が必要になってきます。

 

屋根のカバー工事にもいくつか種類がありますが、今回は固定する際に屋根に穴をあけない接着工法を採用することになりました。

施工するまで1か月半ほど期間があいてしまうため、強風で飛ばされてしまった棟板金部分は応急処置を行いました。

↑市販のルーフィングシートと防水テープで家の中に水が入らないようにしています。

 

 

そしていよいよ施工です。

通常は洗浄作業→板金部分の塗装→本体工事の流れですが、

今回は棟板金も交換するので、雪止部分・唐草部分のみ塗装工事を行いました。

 

↓洗浄

↓棟板金交換

↓完成

 

今回の施工事例はコチラもご覧ください↓↓

【那須塩原市】S様 屋根カバー工事(シーガード)

 

*

 

皆様のお住まいはスレート屋根ではありませんか?

スレート屋根はメンテナンスの時期が遅れてしまうと、補修費用がかさんでしまう場合もありますので、

築年数10年以上が経過している場合には、メンテナンスもご検討ください。

「塗装が必要なのかわからない」といった方も、ぜひ一度お問い合わせください。

スレート屋根の屋根塗装はとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店へ!

 

 

***

 

執筆担当:南郷極花

プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)

 

***

 

とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓

チャンネル登録&高評価お願いします♪

 

***

 

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号:0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 9:00~18:00

お気軽にお電話ください!

 

 

【創業93年の郡山塗装グループ】

株式会社郡山塗装のホームページはコチラ

 

 

 

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る