塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【栃木県】ガスケットの塗装(服部)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック【宇都宮南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市】

現場ブログ 2021.10.26 (Tue) 更新

㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の服部です。宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

今回は、【ガスケットの塗装】についてお話したいと思います。

 

☞この目地の部分がガスケットと言います。

一般的には、この部分にシーリングが充填されておりますが、一部ハウスメーカーさんではガスケットが取付られています。

このガスケットですが、専用の下塗り材を使用しないと、、、。

仕上がりが悪くなってしますんです。。

 

ガスケットというのは、ゴム状のものが多く、柔軟性を持たせるために可塑剤というものを含んでいます。この可塑剤を含んだものに通常通り塗料を塗ると、可塑剤の油分と塗料が化学反応し、軟化したままになってしまいます。ゴムがガムの様になった感じです。
 
ガスケットが用いられている住宅で塗装後に、このガスケット部がベタベタしていたら、以上のことが原因です。またゴミやホコリが吸着し汚れてしまうのと同時に、ガスケットの成分が溶け出して黒ずんでしまうブリード現象というものを引き起こしてしまいます。
 
このような現象を起こさないために、上塗りの塗料の種類ではなく、下塗りの時点で可塑剤入りの ガスケットに対する適した下塗りが必要になるんです!
塗装は美観という部分も非常に重要です!弊社では細かい仕上がり部分もこだわっています!

 

ご自宅でお悩みがある際はぜひご相談ください!

 

 

お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!

https://tochigi-toso.com/contact/

また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。

https://tochigi-toso-factory.com/

とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。