塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ALC【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店|

2021.12.25 (Sat) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。㈱とちのき塗装テック の森です。宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

宇都宮市下岡本町に外壁屋根塗装の専門店のショールーム、とちのき塗装テック(プロタイムズ宇都宮店)が今年1月にOPENしました!といっても弊社は「創業93年」の郡山塗装グループですので、ノウハウや公共事業品質と実績はどの業者様にも負けていないはずです(自負・自信)!!!どうぞご安心して相談してください!!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本日は外壁材の『ALC』についてお送りします。

ALCは軽量気泡コンクリートと呼ばれており、セメント、生石灰、硅石、発泡剤を主原料とする建材になります。建材の内部に無数の気泡が形成されており、気泡部分が全容積の80%を占めている為、水に浮くほど軽量なのが特徴です。遮音性、耐火性に優れ、ALCで建てられた建物は静かで、燃えにくいと言われています。欠点としては素材自体の吸収性が高い為に、雨水が浸入すると、ボード全体に水が回ってしまうので、塗装が欠かせない建材になります。またボードとボードの繋ぎ(目地)はシーリング材で防水処理がされているので、シーリングにヒビが入り、劣化が酷くなると、ボードに水が回ってしまうので、シーリングのメンテナンスも欠かせないと言う特徴があります。

 

↓現在施工中のお客様宅は外壁にヒビ、ALCが欠けてしまい補修が必要な状態でした(地震が原因と考えれます)

↓このようにALC専用補修材を使って補修させていただきました。

現在は補修材で白くなっていますが、この上から塗装で仕上げることで綺麗になります。

 

↓シーリングもこのようにヒビ割れが発生しておりました。

↓ALCのシーリング補修はこのようにシーリングを上から補填(増し打ち)していきます。

↓シーリングの増し打ち後がコチラ

シーリング材をコテで均し、マスキングのテープを剥がすとこんなに綺麗になりました。あとはこの上から塗装をします。

 

ちなみにシーリング材にも色々な種類がありますが、塗装前の補修で使わせていただくシーリング材は変性シリコンタイプになります。一般的に水回りのコーキングで使われている、透明なものは上から塗装をしようとしてもシリコンが弾いてしまう為、塗装ができないのです。

 

ご自宅の建材の種類や状態によって補修、対処が違います。しっかりと対応させていただきます。

 

塗替えを検討している方はもちろんですが、ご自宅の劣化が気になって来た方は、まずはご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!

宇都宮店のInstagramはこちら

とちのき塗装テックのFacebookはこちら

とちのき塗装テックのYouTubeはこちら

☆宇都宮店栃ナビ始めました☆

栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ

0120-300-758 

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

受付時間 9:00~18:00

 

栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら

https://protimes-utsunomiya.com/contact/

 

栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ

https://protimes-utsunomiya.com/

 

 株式会社郡山塗装のホームページはこちら

https://fukushima-toso.com/

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!