塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【栃木県】外壁の色あせ!?なぜ!?①(服部)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック【宇都宮南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市】

塗装の豆知識現場ブログ 2022.01.14 (Fri) 更新

㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の服部です。

宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

今回は、【外壁塗装の色あせ】についてお話したいと思います。

 

新築時からきれいだった外観も5年、10年と月日が経つに連れて、色あせしてきていませんか!?

色があせてしまうと、古びた印象を与えてしまします。。「色があせてきて、塗り替えもそろそろかなぁ」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

色あせは放っておくと実は…劣化に繋がるんです!!😲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪色あせが起こる原因≫

代表的な原因として、太陽の光に含まれる紫外線により色あせがあります。紫外線の他にも酸性雨など自然的な原因も考えられます。

色あせの主な原因は【顔料の色素結合の切断】【化学変化による物質の変化】と言われています。

①顔料の結合が切断されてしまう

世の中の物質は原子同士の結びつきで構成されています。

塗料の色の元となっている顔料も、原子同士の結合から構成されています。原子同士の結びつきには強弱があり、その結びつきの強さを結合エネルギーで示すのですが、

この結合エネルギーを上回るエネルギー(紫外線)を受けてしまうと、原子同士の結びつきが破壊されて色が変わってしまい、色あせが起こってしまいます。

②化学変化で他の物質に変化してしまう

イメージのしやすい化学変化としては酸化があります。

酸化とは、物質が酸素と反応する化学変化のことで、代表的な例として鉄がサビて酸化鉄に変化してしまうことがあげられます。 

色あせのメカニズムとしては上記の様な事が挙げられます。

紫外線などの自然現象によって色褪せがおこるため、色褪せを避けることはできません。

しかし、色褪せのしにくい色を選ぶ、または色褪せのしにくい塗料を選ぶことによって、色褪せの進行を遅らせることは可能です。

 

続きは次回の更新でお話させていただきます。😊

 

                                            

 

お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。 お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!

https://tochigi-toso.com/contact/

また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。

https://tochigi-toso-factory.com/

とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る