塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根塗装に足場って必要?(遠藤)那須塩原市、大田原市、那須町、矢板市で人気の屋根塗装・外壁塗装の専門店

塗装の豆知識 2022.02.08 (Tue) 更新

那須塩原市、大田原市、那須町、矢板市近郊にお住いの皆様、こんにちは。

とちのき塗装テック(プロタイムズ那須塩原店)の遠藤です。

今回は足場についてです。

たまに、屋根塗装を考えているんだけど足場は立てないといけないの?

と質問されることがあります。

まず、2階建ての住宅であれば基本的に足場は必要です。

「屋根の勾配が緩く、脚立などで上れるから足場なしで出来ないの?」

「前の業者は足場無しで塗装してくれたよ!」

なんてお声も頂きますが、足場は必ず必要です。

まず屋根塗装はどんなに勾配が緩い屋根でも高所作業になります。

まず作業する職人の安全が第一ですから、弊社としても危険が伴う状況での作業は極力避けたいのが本音です。

もし、安全対策をせずに屋根から転落したら…なんて想像すると怖くて足場無しで作業はできません。

足場無しでの屋根塗装(安全対策無し)での作業は労働基準的に絶対ダメです。

本当はいけない事ですが、中には工事金額を安くするために足場を立てずに行う業者もいるのも事実です。

弊社としては労働基準に順守した正しい施工をしますので、もちろん足場の金額はお客様負担となってしまいますが、

足場を立てて安全に作業を行うことで、品質も高い工事ができます。

※場合によっては足場以外の安全対策を講じて作業できるケースもあるので、一概には言えませんが、お気軽にご相談下さい。