塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【宇都宮市】分かり易い劣化について(八城)

塗装の豆知識 2022.04.27 (Wed) 更新

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の皆様

こんにちは!

栃木県県宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町地域密着の屋根・外壁塗装専門店とちのき塗装テック

宇都宮店の八城です!

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!

いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!

 

今回は、塗り替え時期の目安となる分かり易い劣化について少し書きたいと思います。

まず一つ目は、チョーキング現象についてです。

チョーキング現象とは、下の写真のように手で擦ったときに粉が付く事をチョーキング現象いいます。

左の写真の現象は、塗膜が劣化すると塗料の成分である樹脂と顔料が分離し、顔料が粉として表面に出てくる現象になります。劣化が進めば進むほど、粉の量が増えていきます。

そして、塗膜の防水性も同時に落ちてきていますので、外壁材に水が浸入するようになっていきます。外壁が水を含むようになってくると、カビや苔、藻が発生し、日の当たりやすい面では、湿気と乾燥を繰り返し反り等の歪みの原因にもなります。

 

そして二つ目は、右の写真にあるシーリングの劣化についてです。新築時のシーリングの寿命は主に5~10年といわれております。

劣化が始まると、シーリングが硬化していき、ひび割れや剥がれに繋がっていきます。

割れや剥がれが起きれば水の侵入の原因になります。

以上、上記2つが分かり易い劣化状況になりますので、お家の劣化状況が気になる場合は、まずはこの2つを確認してみてください。

もし、簡易診断ではなく、しっかりした診断をご希望であれば、当社では無料診断を行っておりますので、お気軽にご連らくください。

 

お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料診断の依頼はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市最大級!ショールームオープン!
ショールーム紹介はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の外壁塗装&屋根工事なら、

数少ない自社職人在籍のとちのき塗装テックにお任せください!

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の施工事例はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で創業90年、累計施工実績13,500件以上!HPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介!

職人・スタッフ紹介はこちら

無料見積り・無料診断の依頼はこちら

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る