塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【宇都宮市】屋根塗装の必要性について(八城)

塗装の豆知識 2022.05.16 (Mon) 更新

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の皆様

こんにちは!

栃木県県宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町地域密着の屋根・外壁塗装専門店とちのき塗装テック

宇都宮店の八城です!

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!

いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!

 

今回は、屋根塗装の必要性について書きたいと思います。

皆さんは塗装にどんな役割があると思いますか?

すぐに思い浮かぶのは「見た目を綺麗にする」という役割だと思います。

しかし、役割として一番重要なことは「劣化しないように保護する」ことです。

屋根の塗装の耐久年数は、使用されている塗料の種類にもよりますが、約7年~15年で紫外線や熱などにより劣化していき、保護機能が落ちていきます。

保護機能が落ちると、水を吸うようになり急速に劣化が進行します。

劣化が進むとスレート瓦などのセメント質の屋根材は脆くなっていき、金属屋根は錆が発生し、腐食や雨漏りの原因となります。

そして、最終的には塗装出来ない状態になり、改修に多大な費用がかかってしまいます。

ですので、塗装の保護機能が失われ劣化してしまう前に、再び塗装によって保護機能を復元することが大切なのです。

皆さんもたまにで良いですので屋根の状態を確認してみて下さい。

または、当社では外装劣化診断士による無料診断を行っておりますので、屋根の状態をしっかり把握したいなどあれば、お気軽にご連絡下さい!

 

お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料診断の依頼はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市最大級!ショールームオープン!
ショールーム紹介はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の外壁塗装&屋根工事なら、

数少ない自社職人在籍のとちのき塗装テックにお任せください!

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の施工事例はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で創業90年、累計施工実績13,500件以上!HPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介!

職人・スタッフ紹介はこちら

無料見積り・無料診断の依頼はこちら

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る