塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【宇都宮市】スレート瓦:縁切りについて(八城)

塗装の豆知識 2022.06.07 (Tue) 更新

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の皆様

こんにちは!

栃木県県宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町地域密着の屋根・外壁塗装専門店とちのき塗装テック

宇都宮店の八城です!

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます!

いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます!

今回はスレート瓦の塗り替え時に必要な「縁切り」について触れて見たいと思います。

スレート瓦には、瓦同士の重なり部があります。「縁切り」とは、その重なり部が塗装によって埋まらないようにする為の作業になります。この重なり部が塗装によって埋まってしまうと、中に入り込んだ水の逃げ道が無くなり、雨水は毛細管現象により屋根材の裏面へと徐々に侵入し。最悪の場合は屋根の下地材まで水分が流れ、下地材を腐朽させ最終的

には雨漏りの原因ともなります。または、中に溜まった水による湿気にて塗装の剥がれ

等の不具合に繋がっていきます。

そのため、水や湿気の逃げ道を確保する為に「タスペーサー」が必要になります。

右の写真は「タスペーサー」をとりつけている状況です。塗り替え塗装では見逃すことが多いですが、家を守る重要な作業となりますので、是非参考にしてみてください。

もし気になる事がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料診断の依頼はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市最大級!ショールームオープン!
ショールーム紹介はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の外壁塗装&屋根工事なら、

数少ない自社職人在籍のとちのき塗装テックにお任せください!

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の施工事例はこちら

宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で創業90年、累計施工実績13,500件以上!HPで施工事例を公開中!

お得な塗装メニューはこちら

塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介!

職人・スタッフ紹介はこちら

無料見積り・無料診断の依頼はこちら

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る