塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根塗装・外壁塗装の優良施工とは【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷

スタッフの日常塗装の豆知識 2021.03.06 (Sat) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の南郷です!

 

 今日はとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原支店のショールーム裏にて、タンポポを発見!

早速、インスタにあげようと思ったら、昨日すでに上がっていました(笑)

考えることはみんな同じですね、ネタ探しの毎日です(^^;)

 

3月に入り春が近づいているせいか、屋根塗装や外壁塗装のお問い合わせも増えています。

塗装シーズン到来ですね!

そこで今回は、屋根塗装・外壁塗装における注意事項についてお話いたします。

塗装の基本
塗料にもルールがある
ルール①使用量
ルール②乾燥時間の遵守
終わりに

 

 

塗装の基本

まず、塗装工事は何回塗りかご存知でしょうか?

一般的に知られているのは、下塗1回、上塗2回の3回塗りです。

屋根塗装や外壁塗装のお見積りを取る際には、何回塗るのかをきちんと確認してください。

また現在の屋根や外壁の劣化の様子によっては、下塗を2回いれなければならない場合もございます。

こうした判断を誤ってしまうと、早期の塗膜剥離等につながります。

したがって、「3回塗りだから安心」ではありませんので、ご注意ください。

 

塗料にもルールがある!

ところで皆様、塗料にも施工要領が存在します。

屋根塗装や外壁塗装を行う際に、色を決めるためにパンフレットを見ることもあるかと思いますが、

そのパンフレットに細かい字で記載されています。

 

たとえば、「塗り回数」や「使用量」「塗り重ね乾燥時間」「希釈率」など。

こうしたルールを守らなければ、塗料の期待耐用年数や機能性を十分に発揮してくれません。

今回はこうしたルールの中で、「使用量」と「塗り重ね乾燥時間」についてご紹介します。

 

ルール①使用量

こちらは、塗布量とも呼ばれます。

1㎡あたりに何㎏の塗料を使ってください、という意味です。

下の写真で考えますと、パーフェクトトップは0.11~0.17㎏/㎡/回ですので、

「1回塗装するのに、1㎡あたり0.11~0.17㎏使用してください」という意味になります。

計算方法

外壁が150㎡だとすると、

0.11~0.17㎏/㎡/回×150㎡=16.5㎏~25.5㎏/回

必要になります。

さらに、この塗料は2回塗りしなければならないので、

16.5~25.5㎏/回×2回塗り₌33.0~51.0㎏

の塗料が必要になります。

1缶あたり15㎏なので、

33.0~51.0㎏÷15㎏₌2.2缶~3.4缶 

塗装するのに、この塗料を2.2缶~3.4缶使用しなければならないことがわかります。

 

注意点

せっかく計算した使用量ですが、実は2.2缶~3.4缶すべて使わなくても150㎡の外壁を塗装できてしまいます。

「それなら少ない塗料で塗ったほうが安くなるからいいのではないか!」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

メーカーの定める使用量を守らなければ、塗料の性能を十分に発揮することができません。

たとえば10年持つ塗料でも、10年たたないうちに劣化してしまいます。

また、超低汚染性や遮熱性といった機能性を持つ塗料の場合、せっかくのその機能が発揮されない可能性もあります。

メーカーの定める使用量とはつまり、塗膜の厚みをつけるための基準です。

薄めてきれいに仕上げる「お化粧塗装」では、すぐに劣化してしまいます。

 

ルールを守るために

とちのき塗装テックでは、こうした使用量をきちんと守るために、お見積書に使用する缶数を記載しております。

どの塗料を何缶使うのか、明確にしておりますので、ご納得のいくご提案を行います。

 

 

ルール②乾燥時間の遵守

次に乾燥時間についてです。

下の写真の塗料パーフェクトトップには、塗り重ね乾燥時間は「3時間以上」と記載されています。

したがって、1度塗装したら、3時間は乾燥させてください、といった意味になります。

なぜこの乾燥時間が必要なのでしょうか。

塗料は、石油でできた石油化学製品です。

したがって、化学反応をすることで塗料の密着や性能を発揮します。

この化学反応をさせるために、乾燥時間が必要になります(空気と触れることで化学反応を起こします)。

乾燥時間を守るために

この乾燥時間を守ると、1日に下塗~上塗までの3工程を行うことはできません。

頑張っても2回塗りまでです。

たとえば朝8時から10時まで下塗を行ったとします。

3時間以上乾燥時間をあけなければならないので13時から中塗りを行うと、15時まで作業時間がかかります。

また3時間の乾燥時間をあけると、上塗の作業開始時間は18時です。

18時から20時まで塗装していたら、真っ暗になってしまいますよね。

塗装工事が早く終わると足場の窮屈さも短く済みますが、

こうしたルールを守らなければ、塗膜剥離の原因になります。

 

 

おわりに

今回は屋根塗装・外壁塗装における注意点についてご紹介しました。

使用量や乾燥時間等、とちのき塗装テックではメーカーの定める基準を守って塗装を行いますので、

塗装工事で失敗したくない」という方はぜひお問い合わせください!

また「どんな提案や施工内容なのか気になる」と疑問をお持ちの方は、ぜひセミナーにご参加ください。

申込はコチラから。

ハダイジェスト版動画もありますので、ぜひご覧ください↓↓

 

 

*****

 

執筆担当:南郷極花

プロフィール(山登りのお話)コチラから(^^)

 

*****

おすすめ動画はコチラ↓↓

 

*****

 

 

とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。

とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。

屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

 

屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓

外壁塗装・屋根塗装メニュー

価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)

 

 

那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓

とちのき塗装テックの施工事例

色やプランのご参考にどうぞご覧ください!

 

 

YouTubeはじめました!

YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています!

チャンネル登録よろしくお願いします(^^)

とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ

 

 

LINEでの相談もお待ちしております!

来店や電話での相談はハードルが高い(>_<)

そんなときは是非LINEでご相談ください!

LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!

 

 

とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)のホームページも是非ご覧ください!

プロタイムズ那須塩原店HPコチラ

 

 

創業92年のKPCグループ 株式会社郡山塗装のホームページコチラ