塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁の劣化症状について(田子)【那須塩原市・大田原市・那須町近辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック】

塗装の豆知識 2021.03.24 (Wed) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく田子です!

 

3月の中旬になり、暖かい日が多くなってきましたね!

那須塩原店の裏には、タンポポがたくさん咲いています。

春を感じられて、毎朝みるたびにに元気をもらえています(#^^#)

 

さて、そんな暖かい春は屋根塗装・外壁塗装にぴったりの季節です!

本日は外壁塗装などのメンテナンスを考えていただきたい、外壁の劣化症状をご説明します。

塗装にぴったりなこの季節に、お住まいのチェックをしてみてください!

 

チョーキング現象

外壁に触れた手が白くなったという経験をしたことはありますでしょうか。

写真のように、手に粉が付着することをチョーキング現象と言います。

塗料にはウレタン・シリコン・フッ素といったような樹脂と、色を付ける顔料が含まれています。

紫外線よって劣化することで顔料が粉となり、このような現象が起こります。

チョーキング現象が起きたからといって、すぐに塗装が必要だ!というわけではありません。

しかし、塗膜の機能が低下しているため、チョーキング現象が起きたら塗り替えを検討してみてください。

 

カビ・苔・藻

カビや苔、藻が発生していると見た目が悪くなってしまいます。

また苔などは湿気があるところで繁殖するため、外壁の防水性が低下していることが分かります。

防水性が低下した外壁は湿った環境をつくり、カビ・苔・藻が繁殖しやすくなるだけでなく、壁材の劣化にもつながります。

さらに、カビや苔は胞子を飛ばすため人体にも悪影響を及ぼします。

 

ひび割れ(エアークラック)

へーアークラックとは、幅が0.3mm以下のひび割れのことをいいます。

このひび割れから内部まで水が浸入することはありませんが、放置することでひび割れがより長く、太くなってしまいます。長く・太くなったひび割れから水が浸入する恐れがあるため、放置せずにメンテナンスすることをお勧めします。

 

ひび割れ(構造クラック)

幅が0.3mm以上のひび割れは構造クラックと呼びます。

このひび割れから外壁材内部へ水が浸入する恐れがあるため、ひび割れ補修を行う必要性があります。

また、ひび割れに強い塗料もありますので、モルタルなどといったひび割れしやすい外壁材の塗り替えを考えている方はこちらのブログをご参考にしてください↓↓

「モルタル外壁のひび割れには伸びる塗料がおススメ」

 

 以上のような劣化症状がみられた場合は塗り替えをおススメします!

屋根の劣化症状についてはまた次回ご説明させていただきます!

おたのしみに(^^)

 

「お家の状態が知りたい!」「どのようなメンテナンス方法があるの?」  などといったお住まいに関するご質問がある際は、お気軽にお問い合わせください。

 

とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。

とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。

屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓

外壁塗装・屋根塗装メニュー

価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)

  

那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓

とちのき塗装テックの施工事例

 

YouTubeはじめました!

YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています!

とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ

 

LINEでの相談もお待ちしております!

LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!