塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【那須塩原市】縁切りとは?(田子)那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック

塗装の豆知識 2021.04.27 (Tue) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく田子です!

 

突然ですが、「縁切り」をご存じでしょうか。

縁切りはスレート屋根を塗装する際にとても大切な作業の一つです!!

今回は縁切りについてご説明いたします!

 

縁切りとは?

スレート屋根を塗装する際、瓦と瓦の重なり部分に塗料が入り込んで、そのまま塗料が乾燥して重なった部分が塞がれた状態になります。

この塞がった隙間の塗膜を切り、水が通るすき間を人工的に作る作業を「縁切り」と言います。

縁切りが行われていないと、雨水がスレート瓦の重ね目にあるすき間から流れ出ることができません。外へ流れ出なかった雨水が屋根内部に溜まり雨漏りなどの原因になってしまいます。

そのため縁切りは不良施工を防ぐためにも、スレート屋根の塗装にとって大切な作業なのです。

 

縁切りの方法

縁切りは、「カッター」や「かわすき」といった工具を使用してスレート瓦の重ね目を塞ぐ塗膜を切ります。

この作業は一つ一つ丁寧に切っていくため時間がかかってしまいますが、最近は「タスペーサー」というものを使用が主流になってきています。

〈タスペーサー〉

  

「タスペーサー」は、スレート瓦の重ね目に差し込むことですき間を作ることができる縁切り用部材です。

上の写真のように瓦の重なり部分に差しこみ、雨水が流れでるすき間を作ります。

 

縁切り作業はとても大切な作業なのですが、手間がかかる作業でもあるため、縁切りがされていないスレート屋根も珍しくはありません。

雨漏りをする場合は縁切りが行われていない可能性もありますので、しっかりと確認し対処することが必要です。

 

「スレート屋根だけど、縁切りが行われていないかも…」「雨漏りがする!」といった場合にはぜひお問い合わせください。無料で診断し、屋根の状態に合ったメンテナンス方法を提案させていただきます。

 

その他にも、屋根塗装屋外壁塗装、シーリング工事、ベランダ防水、屋上防水など、お住まいのことでお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください!!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓

外壁塗装・屋根塗装メニュー

価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)

  

那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓

とちのき塗装テックの施工事例

 

YouTubeはじめました!

YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています!

とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ

 

LINEでの相談もお待ちしております!

LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!