塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【宇都宮市|さくら市|高根沢町】 棟板金とは・・・?

2021.05.26 (Wed) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店の金村です。宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

宇都宮市下岡本町に外壁屋根塗装の専門店のショールーム、プロタイムズ宇都宮店がOPENしました!当店は、塗装体験型ショールームです。ショールーム内に本格的な家の模型もあり、お家の劣化状況や塗装のイロハが分かるようになっております。もしお家の事で気になることがあれば是非ご来場頂ければ、その解決方法が見つかると思います!

 

↓現在施工している屋根カバーの現場ですが、既存屋根の棟の撤去を行いました↓

 

棟板金とは、屋根の頂点にある板金のことを言います。スレートやコロニアル・カラーベスト・金属屋根などの屋根に使用されます。構造は、屋根材を貫板でおさえ、上から棟板金をかぶせて雨水の侵入を防いでいます。この棟板金は横から釘で固定されているのですが、こちらの釘が棟板金を劣化させる原因になっていきます。

 

そして今回は屋根カバー工事で棟を補修していますがご欄頂いていかがでしょうか・・・

貫板が腐食してしまい、打ち込んである釘も木がボロボロになって釘が効かなくなっておりました・・・

 

このような状況の棟の場合は塗装では対応はできなくなり交換工事も必要となります。

 

棟板金の劣化は釘の抜けが原因で起きます。

そして、釘が抜ける原因は棟板金の“熱膨張”で築710年でどの家も釘が抜けてしまう。

釘が抜けているのを放っておくと、貫板の腐食や棟板金の飛散などの劣化症状が起きてしまいます。

 

お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!
https://protimes-utsunomiya.com/contact/
また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

栃木県で外壁塗装、外壁リフォームでお困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。
https://protimes-utsunomiya.com/

とちのき塗装テック|宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!