塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

直貼り工法の窯業系サイディング【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷

スタッフの日常塗装の豆知識 2021.08.08 (Sun) 更新

窯業系サイディングでも、塗装できないものがある!?

「直貼り工法」のお住まいは、外壁塗装を行っても膨れたり剥がれたりする危険があります。

 

*

 

那須塩原市、大田原市、那須町近隣にお住まいの皆様こんにちは。

とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店の南郷です。

先日、窯業系サイディングのお住まいへ現場調査へ伺いました。

築30年ほどたっており、そのころ主流だった「直貼り工法」で建てられたお住まいでした。

今回はこの直貼り工法についてお話させてください。

 

直貼り工法とは

直貼り工法とは、防水シートの上に直接窯業系サイディングを貼って施工します。

そのため内部の湿気がたまりやすい構造になってしまいます。

一方で通気工法は、防水シートの上に胴縁を設置し、その上に窯業系サイディングを設置します。

胴縁を設置し、空気の通り道ができるため、湿気がたまりにくく、壁や柱の劣化を防ぎます。

 

直貼り工法のメンテナンス

直貼り工法の外壁は、塗装を行っても膨れや剥がれが発生しやすくなります。

もし塗装を行う際には、透湿性のある塗料を使う必要がありますが、不具合が起こる可能性が消えるわけではありません。

もし予算がある場合には、外壁のカバー工事や張替え工事もご検討ください。

 

 現場調査の様子

今回伺ったお住まいも、直貼り工法のお住まいでした。

2-3年間えに外壁を塗装したようでしたが、外壁全体に膨れが発生しておりました。

 ↑丸くプクっと膨れている箇所が「膨れ」の部分です。

その膨れた部分が割れて、白い下地が見えています。

 

この上から外壁塗装を行っても、同じく膨れてしまったりはがれてしまったりするため、

今回は外壁塗装ではなく、カバー工事のご提案を行います。

 

*

 

直貼り工法のお家にお住まいの皆様、メンテナンスの際にはとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店へご相談ください!

 

 

 

***

 

執筆担当:南郷極花

プロフィール(山登りのお話)コチラから(^^)

 

***

 

とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓

チャンネル登録&高評価お願いします♪

 

***

 

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号:0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

 

【創業93年の郡山塗装グループ】

株式会社郡山塗装のホームページコチラ

 

 

 

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る