塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

メンテナンスが必要な劣化の症状!【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店

2021.08.23 (Mon) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店の稲川です。

 

「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。

 

いざ塗装をしよう!と思っても、どの程度劣化していたら、塗装をするべきなのかわからないという方が多いかと思います。

そこで、本日は「塗り替えメンテナンスが必要な劣化の症状」に関して書いていきます!

 

 

屋根の種類 劣化症状



スレート瓦(カラーベスト・コロニアル)

☑触ると手に粉がつく(チョーキングの発生)
☑色あせ
☑カビ・藻の発生
☑塗膜が剥がれて
☑スレート瓦が反っている
☑釘や留め金具の抜けている箇所がある


セメント瓦

☑触ると手に粉がつく(チョーキングの発生)
☑色あせ
☑カビ・藻の発生
☑塗膜が剥がれている
☑割れ


モニエル瓦

☑触ると手に粉がつく(チョーキングの発生)
☑色あせ
☑カビ・藻の発生
☑塗膜が剥がれている
☑割れ
☑表面のざらつき


金属系(瓦棒)

☑触ると手に粉がつく(チョーキングの発生)
☑錆の発生
☑色あせ
☑釘や留め金具の抜けている箇所がある

アスファルトシングル
☑色あせ
☑カビ・藻の発生
☑コーティングと基材との剥がれ

image028
粘土瓦(ゆう薬瓦・いぶし瓦など)

☑瓦を止めている漆喰やモルタルの劣化
☑割れ※基本的に塗装による補修を行ないません。

 

 

しかしながら、劣化症状についても、屋根材の種類についても、お客様自身で見極めるというのは難しいかと思います。

特に屋根の場合、自ら上にあがるわけにもいかないため、対応できることには限度があります。

 

そこでオススメしたいのが、業者による診断です。

通常、業者に屋根塗装費の見積りを依頼すると、屋根を診る「診断」を受けることになります。

塗装費の見積額は、劣化の症状をはじめ、塗装箇所、塗装面の広さなどをもとに算出するため、診断を受けずに見積額を算出するというのは不可能です。

そのため、見積書を手にしている場合でも「まだ診断をしてもらっていない」という方は、診断をしてくれる業者に再度、見積りを依頼した方がよいかもしれません。「まだ見積りをどこにも依頼していないという方は、診断をしてくれるかどうか、という基準で見積りを依頼する業者を選んでみてください。

 

 

 

==============================================

 

とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!

宇都宮店のInstagramはこちら

とちのき塗装テックのFacebookはこちら

とちのき塗装テックのYouTubeはこちら

☆宇都宮店栃ナビ始めました☆

 

 

栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ

0120-300-758 

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

受付時間 9:00~18:00

 

 

栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら

https://protimes-utsunomiya.com/contact/

 

栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ

https://protimes-utsunomiya.com/

 

 株式会社郡山塗装のホームページはこちら

https://fukushima-toso.com/

 

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

 

 

 

 

==============================================

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る