塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

その瓦の割れ方は?? ノンアスベストの瓦は要注意です!【宇都宮市|さくら市|高根沢町】 

2021.08.22 (Sun) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店の金村です。宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

宇都宮市下岡本町に外壁屋根塗装の専門店のショールームは、塗装体験型ショールームです。ショールーム内に本格的な家の模型もあり、お家の劣化状況や塗装のイロハが分かるようになっております。もしお家の事で気になることがあれば是非ご来場頂ければ、その解決方法が見つかると思います!

 

スレート瓦はご存じでしょうか?

コロニアルやカラーベストなんて呼ばれ方をする現在住宅に多く用いられております。

このスレート瓦はセメントとアスベストで構成されているのですが、2004年以降はアスベストの使用が制限されアスベストを含有しないノンアスベスト型のスレート瓦が誕生しました。

 

環境や人体に配慮したノンアスベストスレート瓦ですが、実は良い事ばかりではありません!!

このノンアスベストスレート瓦は、空から屋根が降ってくると言う問題が多く報告された屋根材です。

 

空から屋根が降ってくる????

 

この瓦は下の写真のように瓦がミルフィーユ状に割れてしまう表層剥離という劣化が特徴です。

 

 

 

 

 

割れた部分の瓦が風にあおられて下に落下するという事象が多く報告された瓦です。

この状態ではいくら塗装をかけたとしても、屋根材自体が割れてしまうので

割れた瓦を塗膜でつなぎとめている状態になってしまいます。

なので、このノンアスベストスレート瓦の改修には屋根の重ね葺をおすすめ致します。

 

 

いまある屋根の上に新しい屋根材を重ねることで、

屋根が2重になり防水、防音という面からお家を守ってくれます!!

築年数が13、14年近辺のご自宅の方は要注意です!!

一度ご自宅の図面に書いてある仕上げ表をご覧になってみて下さい!!

もし、ご自宅の屋根がノンアスベストスレート瓦で構成されている場合は

改修工事を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

当社では9月度に塗り替えセミナーを開催致します!

梅雨が明けたこの夏〜秋は塗装シーズンとなりますが、塗装って???難しい???どうしたら???

とまず誰に相談していいのか?わからないことが多いと思います。

もしお家の事で気になる症状がある場合は、お気軽のお問い合わせください!

「親切」「丁寧」「わかりやすく」 ご説明いたします!

20210802211057のサムネイル

とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!

宇都宮店のInstagramはこちら

とちのき塗装テックのFacebookはこちら

とちのき塗装テックのYouTubeはこちら

☆宇都宮店栃ナビ始めました☆

お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!
https://tochigi-toso.com/contact/

とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

とちのき塗装テック|宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る