塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【鹿沼市】難付着サイディングとは・・・②(高橋)

塗装の豆知識 2021.09.16 (Thu) 更新

㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の高橋です。

宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」

「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

近いようで遠い栃木県鹿沼市に異動して4ヶ月目、福島なまりもすっかり抜けて

栃木なまりに戻った高橋です。(どっちも変わらないですが・・・)

本日は先日お話しさせていただいた【難付着サイディング】についての話の

続きとなります。

難付着サイディングの可能性があるサイディングの特徴は以下の通りです。

築年数が10年以上経過しているのにチョーキングしない。

2001年以降に建てられた。

ラッカーシンナーで拭いても塗膜が溶けない。

以上の3つを満たすサイディングは【難付着サイディング】の可能性が高いです。

ただ、難付着サイディングだからといって塗装しなくても

いいのかというと、必ずしもそういうわけではありません。

もちろん一般的なサイディングよりも長持ちはしますが、目地部分やコーナー部から

塗膜は劣化し、色褪せも徐々に進行していきます。

でも通常の塗装では塗膜が密着せず2年~3年で剥がれてしまう・・・

いったいどうすればいいのか!!!

そんな厄介な外壁材への塗装を可能にするのが!!!

 

【専用下塗り塗料】

 

 

えっ!グレードの高い塗料じゃないの~と思われた方も

いらっしゃるかと思いますが、実は下塗り塗料の選択が一番大事なんです!!

どんなにグレードの高い無機やフッ素といった上塗り塗料を使っても

下塗り塗料を間違えると数年で剥がれてしまいます。

女性のお化粧と同じですね(笑)

塗装も下塗りが大事!

男は中身が大事!!!?

次回はいよいよ難付着サイディングのお家の

完工写真をUPさせていただきます♬

 

お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!

https://tochigi-toso.com/contact/

また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。

https://tochigi-toso-factory.com/

とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。