塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

【栃木県】屋根の構造や屋根に関する用語!その23(石橋)| とちのき塗装テック|宇都宮市、鹿沼市、栃木市、日光市、壬生町の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店とちのき塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現

塗装の豆知識 2022.02.28 (Mon) 更新

㈱とちのき塗装テック 「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。

㈱とちのき塗装テック の石橋です。

宇都宮市、鹿沼市、栃木市、日光市、壬生町の「外壁塗装・屋根 塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」なら

ぜひ、㈱とちのき塗装テック にお任せください!!‎

さて、屋根・外壁の塗り替えですが!

お家の塗り替えはたくさんの工程で塗装されています。

屋根・外壁の塗り替えを行うにあたり、知っておくべき工程と

内容を知ることが大切です。

 

 

21.水切り板金

 

 

屋根の仕上げには屋根本体だけではなく、水切り板金と呼ばれる板金部材がたくさん使われます。
外壁と屋根の壁際には雨押え板金を取り付け、軒先には軒先板金を取り付けます。
異なる2面の屋根が結合する部位には、画像のような谷どい板金が取り付けられます。

構造上、谷どい部分は雨が集中しやすい部位であるため、谷どい板金は極めて雨漏りが発生しやすい部位です。

 

水切りは建物の基礎や土台部分などに設置される金物

建築における「水切り」とは、
建物の基礎・土台部分、そして窓枠の下の部分などに取り付けられるL字型の雨仕舞用金物の事です。

外壁や基礎だけでなく、
屋根などにも設置される部材の事であり、家内部に雨水が侵入しないようにするため、
取り付けられている重要な部材になります。

水切りの役割とは?

水切りの役割とは?

建築における「水切り」がどのような物なのか少しだけ分かってきました。
しかし、取り付けられているL字型の金物と言われても、
それが一体どのような役割を果たしているのかは理解しづらいですよね。
という事で、今からその気になる役割について解説していきたいと思います。

雨水の内部への侵入を防ぐ役割を担っている

雨は上から下に向かって降りますよね。
これは当たり前の事で今更何を言ってるんだ・・・・と思われると思います。
そんな雨ですが当然、外壁などを伝って下に落ちていきますよね。

この時、例えば少し外壁面から出っ張っている箇所があるとします。
例とすれば、窓枠などですね。
この突出している部分の下部分(裏部分)に水が溜まりやすいのはご存知ですか?

ちなみに、この下部分(裏部分)については上げ裏と言うのですが、
ここに上から伝ってきた雨が溜まると、
内部へ侵入するだけでなく、劣化に繋がる可能性があります。

しかし、水切りがある事で、
この部分に雨水を溜めないように外に吐き出してくれます。
そのため、雨の侵入を防ぐ事に貢献しています。

建物の基礎・土台の隙間の雨水も防ぐ

先ほどは、上げ裏について解説させて頂きましたが、
建物の基礎と土台部分には実は隙間があり、ここからの雨水の侵入を防ぐために、
水切りが設置されているというのも役割の一つになります。

土台部分の劣化はとても危険であり、
湿気のある所を好むシロアリ対策としても、この隙間部分に水切りを取り付ける事は重要です。
設置されていない事はありませんが、仮に取り付けられていないとしたら大きな欠陥となります。

水切りの種類について

水切りの種類について

ここまで、水切りの重要性について解説してきました。
ここからは補足的な情報として、どのような種類が存在するのかについてフォーカスしていきたいと思います。
では、見ていきましょう!

防鼠付水切り

防鼠付水切りとは、
床下の換気を行う基礎パッキンという部材から鼠などが侵入することを防ぐための防鼠と呼ばれる物と、
水切りが一体となった物のことを言います。

水切り溝(水切り)

水切り溝とは、
雨水が内部に侵入しないようにするため、上げ裏に設置された溝のことです。
伝ってきた雨水を溝で受けて内部へ侵入しないようにする役割があります。

水切りあご

水切りあごとは、
防水工事の納まりとして設けられる外壁などの突出した部分のことです。

水切り板金の種類とは?

水切り板金の種類とは?

ここまで水切りについて解説してきましたが、
屋根に設置される「水切り板金」と呼ばれる部材についてその種類をご紹介していきたいと思います。
雨漏りを防ぐための役割を担っており、設置箇所によって様々な種類があります。

谷板金

谷板金(たにばんきん)とは、
2枚の屋根面が交わる谷部に設置される水切り板金です。
ここは、雨水が溜まりやすい場所ですので注意が必要です。

ケラバ捨て水切り

ケラバ捨て水切りとは、
桟瓦と袖瓦の間に雨水が浸入した場合に、内部へ雨水が流れないようにするための物です。

壁止まり板金

壁止まり板金(かべとまりばんきん)は、
屋根と壁が接している部分の屋根の軒先部に設置される物です。
これは、屋根と外壁の隙間から雨水が侵入しないようにする役割があります。

雨押え水切り板金

雨押え水切り板金(あまおさえみずきりばんきん)とは、
屋根と外壁が接している部分に設置される物です。
こちらも内部へ雨水を侵入させないようにするために必須の物となります。

軒先水切り

軒先水切り(のきさきみずきり)
こちらは、瓦下にあるルーフィングの上を伝った雨水を雨どいへ流すために
軒先部に設置される物になります。

 

 

水切りの重要な役割についてはご理解頂けましたか?
すごく目立つ物というわけではありませんが、
家の寿命を長くするためには欠かせない部材になります。

また、屋根や外壁、そして基礎部分など、
様々なところで活躍しており、雨水を内部へ侵入させないために、
地味ではあるものの、大きく貢献しています。

仮に、建物のどこかの水切りが劣化しているなんて場合は、
少しずつ、内部へ雨水が侵入して、
ひどい場合には、雨漏りを起こす可能性もあります。

塗装や板金、取り換えなど、
外壁塗装や屋根塗装などの大きな工事の時に合わせてチェックしてもらって、
補修するのがベストかと思います。

 

 

宇都宮市下岡本町に外壁屋根塗装の専門店のショールームは、塗装体験型ショールームです。

ショールーム内に本格的な家の模型もあり、お家の劣化状況や塗装のイロハが分かるようになっております。

もしお家の事で気になることがあれば是非ご来場頂ければ、その解決方法が見つかると思います。

塗装を検討されている方、塗装に関して質問や気になることがある方は、

是非お気軽にとちのき塗装テック 宇都宮店にお問い合わせくださいませ。

お待ちしております。

㈱とちのき塗装テック では各種SNSを更新中!

㈱とちのき塗装テック のInstagramはこちら

㈱とちのき塗装テック のFacebookはこちら

㈱とちのき塗装テック のYouTubeはこちら

㈱とちのき塗装テック 栃ナビ始めました☆

栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店㈱とちのき塗装テック までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ

0120-300-758 

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

受付時間 9:00~18:00

 

栃木県の外壁塗装&屋根専門店㈱とちのき塗装テック へのお問合せはこちら

https://protimes-utsunomiya.com/contact/

 

栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ

https://protimes-utsunomiya.com/

 

 株式会社郡山塗装のホームページはこちら

https://fukushima-toso.com/

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。

そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能な㈱とちのき塗装テック 公式LINEアカウントへ!!

来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!