塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

水性or油性どちらがいいの?【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店

2022.01.31 (Mon) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。㈱とちのき塗装テック の森です。宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

宇都宮市下岡本町に外壁屋根塗装の専門店のショールーム、とちのき塗装テック(プロタイムズ宇都宮店)が昨年1月にOPENしました!といっても弊社は「創業93年」の郡山塗装グループですので、ノウハウや公共事業品質と実績はどの業者様にも負けていないはずです(自負・自信)!!!どうぞご安心して相談してください!!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本日は『水性と油性の塗料はどちらがいいの?』をお送り致します。

塗料には、従来から使用されているシンナーの独特の臭いがする油性塗料(弱溶剤系塗料)と環境への配慮から開発がすすんでいる水性塗料があります。

よく「どちらの塗料のほうがいいの?」「油性塗料(弱溶剤系塗料)のほうが水性よりいいんでしょ?」と聞かれることがありますが、水性タイプ油性タイプにもそれぞれメリットデメリットがあります。

水性タイプメリットは、臭いが少ないことです。シンナーを使用しませんので人体への影響も少なく、消防法での危険物に該当せず、引火の危険性もないので保管も容易です。デメリットは完全に乾燥する前に雨が降ったりすると溶けて流れてしまうので作業の際は天候に気を付ける必要があります。(油性塗料も乾燥前に水が触れると不具合が生じます) また油性塗料と比べると金属や塩ビには密着が劣ります。

油性タイプのメリット光沢性(初期の艶に優れます)。耐薬品性、耐摩耗性にも優れています。デメリットは水性塗料とは真逆でシンナーの独特の臭いがすること、また引火の恐れがあります。主要用途として、水性塗料では密着に不安な金属、塩ビへの塗装や耐摩耗性として屋根塗装に向いていると言えます。

今回紹介させていただいた、それぞれのメリット、デメリットは一般的な特徴になります。それぞれの向き不向き、材質にあわせて塗料の選定を私達はさせていただいております。

塗替えを検討している方はもちろんですが、ご自宅の状態が気になっている方は、是非ご相談ください。

お待ちしております。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!

宇都宮店のInstagramはこちら

とちのき塗装テックのFacebookはこちら

とちのき塗装テックのYouTubeはこちら

☆宇都宮店栃ナビ始めました☆

栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ

0120-300-758 

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

受付時間 9:00~18:00

 

栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら

https://protimes-utsunomiya.com/contact/

 

栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ

https://protimes-utsunomiya.com/

 

 株式会社郡山塗装のホームページはこちら

https://fukushima-toso.com/

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!