塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

屋根の下塗りを2回入れるケース 【宇都宮市|さくら市|芳賀町|高根沢町|壬生町|下野市|上三川町】

2022.01.31 (Mon) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。㈱とちのき塗装テック の金村です。私たちは栃木県全域対応です!お気軽に問い合わせください。

 

塗装は3回塗が基本。

というのは知られていることかと思いますが、3回塗をすれば大丈夫!ではないケースもあります。

 

例えば、初めて塗装をするお家で築20年を過ぎている屋根などは、普通に3回塗をしても本来の耐久性は発揮できない可能性があります。

 

というのも下塗りをしたときに、屋根の建材に吸い込んでしまい、次の中塗りとの密着が悪くなる場合もあるのです!

 

どうすればよいのか???

その場合は、下塗りを2回入れます。

※メーカーの塗料のパンフレットにもそのように記載しています。

下塗りを2回入れることで2回目でしっかり艶も出て下塗りの密着性の効果が発揮されます。

 

↓わかりやすい事例です↓

 

◆こちらのお家は築24年で初めての塗装の屋根です。

 

①洗浄した後に下塗りを入れております。

 元の素地と比べると下塗りもしっかりできているように見えますが・・・

 

②下塗り1回目完了です。

一見見ると下塗りができているように見えますが・・・

吸い込んでしまっており塗ムラのように見えるかと思います・・・

これでは中塗りをしても密着性が悪くなってしまいます。

 

③こちらはもう1回下塗りをいれた下塗り2回目完了です。

上の写真と全然違うのが分かるかと思います。

 

このようにお家の状態に合わせた施工が大切となります。

安ければよい、高ければよいわけではありません。

それぞれの症状に合わせた処方(施工)が大切ですね( ^)o(^ )

 

 

とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!

宇都宮店のInstagramはこちら

とちのき塗装テックのFacebookはこちら

とちのき塗装テックのYouTubeはこちら

☆宇都宮店栃ナビ始めました☆

お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!
https://tochigi-toso.com/contact/

とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

とちのき塗装テック|宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

宇都宮市、さくら市、塩谷郡、芳賀郡の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!弊社は「創業93年」の郡山塗装グループですので、ノウハウや公共事業品質と実績はどの業者様にも負けていないはずです(自負・自信)!!!どうぞご安心して相談してください!!!

外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なとちのき塗装テック宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!