塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

9月キャンペーン情報

お知らせイベント情報 2022.08.27 (Sat) 更新

①外壁塗装はなぜ必要?

近隣のお住まいが塗り替え工事をしていたり、業者から「外壁などが劣化しているため、塗装を考えた方がいいです」と言われ、塗装をするべきなのかな?と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「塗装は本当に必要なの?」「家がどのような状態のときに塗装をするべき?」など塗装の必要性やタイミングについて疑問に思っている方も多いと思います。

そこで、「塗装はなぜ必要か」「どのタイミングで塗装をするべきか」などを説明させていただきます。

塗装の必要性

建物は紫外線や雨を浴びているため、時間の経過とともに劣化して汚れも目立ってきます。建物は塗膜(塗料の膜)によって紫外線や雨などから守られているのですが、塗膜も年数が経過すると保護機能が低下するため、建物にひび割れ等の劣化や汚れなどが出てきてしまいます。

塗装をすることで新しい塗膜ができ、見た目を良くするだけでなく、建物を保護することが出来ます。

塗膜には寿命があり、新築の際に使用される塗料は約5~7年程度です。寿命を過ぎたままの塗膜では建物を長く守ることが出来ないため、塗装によって新しい塗膜を作る必要があるのです。

 

こんな劣化症状に注意!

では、外壁には実際にどんな劣化症状がみられるのでしょうか。

下記のような症状がでてきたら要注意です!

 

①苔や藻が発生している

塗膜の防水性が切れると外壁が水分を含みやすくなり、苔や藻が発生することがあります。

 

②外壁に触れると白い粉が付く

触れたところに粉が付く現象を「チョーキング現象」と呼びます。

これは塗膜が劣化して防水性が切れているサインでもあります。

 

③ひび割れ

太さが0.3㎜以上のひび割れは、建物の内部に水を侵入させてしまう可能性があります。

 

④シーリングのひび割れ

シーリングも紫外線の影響で年数が経過すると劣化していきます。

劣化が進行すると、ひび割れから建物の内部に水が浸入する恐れがあります。

 

このような劣化を放置していると、雨漏りや下地となる柱を腐らせることにつながる可能性があります。

お住まいを長持ちさせるためには、新しい塗膜によってお住まいを防水し、寿命を延ばすことが必要です。

まずは、お住まいがどのような状態であるか確認する必要があります!

ご自分でも簡単なチェックをすることも可能ですが、より詳しくみてもらいたい方はプロの診断士にお住まいを診断していただくことをお勧めします!

【無料診断はコチラ】

 

 

②とちのき塗装テックとはどんな会社?

とちのき塗装テックは創業94年のKPCグループとして栃木県に誕生し、現在は県内に4店舗展開しております。

KPCグループは、総勢50名の自社職人と42名の国家資格者所属する塗装工事業者です。塗装品質にこだわり、グループ累計15,000件を超える塗装工事を行ってきました。

栃木県の地元密着企業として、創業以来培ってきた高い技術力と高品質な塗装工事を通して、地域の皆様が笑顔になれるサービスをご提供いたします。

 

とちのき塗装テックが選ばれる5つの理由

「地域密着」だから選ばれる

地域密着だからこそ、お客様からのご連絡に迅速に対応し、適正価格で品質の高い塗装工事を実現することが出来ます。

「栃木県での塗装工事ならとちのき塗装テックでしょ!」と言っていただけるよう、日々精進しています。

【とちのき塗装テックの会社案内はコチラ】

 

「専門店」だから選ばれる

とちのき塗装テックには屋根・外丙塗装・雨漏りの専門家が多く在籍しています。

国家資保有者も多く在籍しているため、診断技術や塗装技術に関しての自信があります。

また、専門店だからできる高品質な塗装を可能にしています。

ぜひ、とちのき塗装テックに塗装工事をお任せください。

【無料診断はコチラ】

 

 

「提案内容」で選ばれる

お客様のお住まいを診断した際には、口頭での説明だけでなく、調査時の写真と分かりやすい説明を記載した診断報告書を提出させていただきます。

診断書やご提案内容についてご不明な点がある際には、スタッフが丁寧にご対応させていただきます。

塗装になじみのないお客様にも、心から安心・納得して塗装工事を任せて頂けるように、とちのき塗装テックは全力を尽くします。

 

 

「現場管理」で選ばれる

とちのき塗装テックは、お客様のお住まいのことを第一に考えて徹底した現場管理を行います。

例えば、足場を組み立てる際の音などで近隣の方にご迷惑をお掛けしないために、職人や担当者が直接ご近所の方に挨拶をして回ります。

また、施工中は工事現場担当者より工事の状況を報告いたします。現在どのような工事をしているのか、スケジュール通りに完工するのかなどのご質問にも丁寧にお答え致します。

 

 

「塗装技術力」で選ばれる

塗装で重要とされる作業の1つに「下地処理」があります。

下地処理とは、屋根材や外壁材のひび割れなどを平らで滑らかにし、上塗の塗料をのせやすくする作業です。

下地処理を曖昧にしてしまうと、高級な塗料を使用したとしても上塗塗料が剥がれやすくなってしまいます。

とちのき塗装テックでは下地処理に時間をかけてしっかりと行い、剝がれにくい品質の高い施工を行います。

 

 

 

 

 

③9月開催! 秋の大塗装祭!!

9/3・4の二日間限定で、KPCグループのプロタイムズ4店舗 合同のイベントを開催いたします!

お得に塗装したい方は、9月のイベントをお見逃しなく!!

日時: 9/3(土)・4(日)  9時~夕方5時まで

場所: プロタイムズ各店ショールーム

【イベントの詳細はコチラ!】

 

とちのき塗装テックの施工事例

施工事例をもっと見る