塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2021年7月30日 更新!
断熱材が劣化すると…(高橋)【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店|
宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡近辺のみなさん、こんにちは😊 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく宇都宮本店、営業アシスタントの高橋です🍐     ↓皆さん、まずはこちらの写真をご覧ください↓ こちらは弊社ショールームにある断熱材のサンプルです。 左の白い断熱材は正常なもの、右側の黒い断熱材は劣化したものです。ふわふわした断熱材が黒いかたまりになる…。なかなか衝撃的な写真です。   では、なぜ断熱材がここまで劣化してしまったのでしょうか? 主な原因として湿気・水分が考えられます。 最近は断熱材の外側に断湿シートを貼り湿気を防ぐ工法もあるようですが、そういったシートが貼られていなかった場合や破れてしまっている場合、断熱材が湿気を吸い込んでしまう可能性があります。また、可能性は低いですが外壁内部で結露が発生しその水分を断熱材が吸い込んでしまうことも考えられます。 そして(塗装屋さんとしてはこれが一番心配ですが)建物外部からの水の浸入があります。 一番分かりやすいのが雨漏りです。その他にも、外壁材と外壁材の間のシーリングが劣化しそこから水が浸入する、ひび割れから浸入することもあります。     ではでは、冒頭の写真に戻りますね。 写真のように劣化してしまった場合、断熱材が本来持っていた効果が発揮されないだけではなく水分を含んでいる為カビ等の発生を誘発してしまう可能性もあるんです。知らないうちにカビに囲まれて生活して、健康被害が出てきた…なんてすこし壮大な話かもしれませんが充分考えられることです。   まだ外壁のひび割れが小さいうちに、シーリングが固くなってきたかなと感じるうちに、お家のメンテナンスをすることをオススメします!(^^)!       とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中! 宇都宮店のInstagramはこちら とちのき塗装テックのFacebookはこちら とちのき塗装テックのYouTubeはこちら ☆宇都宮店、栃ナビ始めました☆       栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/contact/     ぜひお気軽にお問合せください!! 外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。株式会社郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根外壁塗装会社です。 公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。   全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。この「お客様の笑顔」を会社の目的として、これからも福島県内で培った塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、 栃木県(宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡)の多くの人々に喜んでいただき、地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願いします。   栃木県にお住まいの皆様へ 私たち郡山塗装は50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島県、栃木県と共に生き、福島県、栃木県にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ宇都宮店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。   栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/     栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/     株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/  

続きはこちら

2021年7月30日 更新!
塗装のBefore&Afterの動画をアップしました【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
YouTube「とちのき塗装チャンネル」にて、動画をアップしました! 今回はお家のBefore&Afterその2をお送りしています。 ***   那須塩原市、大田原市、那須町近隣にお住まいの皆様こんにちは! とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店の南郷です。   私たちとちのき塗装テックが運営しております、YouTubeチャンネル「とちのき塗装チャンネル」にて、本日動画をアップしました(^^) https://youtu.be/gogKAv-EQNc 今回は、Before&Afterのご紹介です。第二弾です。 「せっかく塗装するならがらっとイメージを変えたい」 「とちのき塗装テックではどんな塗装工事を行っているのだろう?」 そんな疑問をお持ちの皆様はぜひご覧ください。 3分ほどの動画にまとめているので、手軽に見られますよ(^^) このほかにもたくさんの施工を行っておりますので、詳しくはホームページ内の施工事例をご覧ください♪     ちなみに第一弾は宇都宮店がドローンを駆使した動画を作っておりますので、ぜひそちらもご覧ください↓↓ https://youtu.be/-uiFxvxS_7E   とちのき塗装テックでは、ドローンを使った屋根の診断も行っております。 屋根の様子が気になるけれど、自分ではなかなか確認できないといった皆様、ぜひとちのき塗装テックにお任せください。 診断の結果、まだ屋根塗装・外壁塗装の時期ではない場合もございますが、診断は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください!        ***   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***   とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/CxbyRbX41eU チャンネル登録&高評価お願いします♪   ***     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら

2021年7月29日 更新!
お色決めの参考に!カラーシミュレーション①(高橋)【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店|
宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡近辺のみなさん、こんにちは😊 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく宇都宮本店、営業アシスタントの高橋です🍐   さて、今回は色シリーズということで、実際にカラーシミュレーションを行ったお家の写真を少し載せようと思います。 (お客様にはご了承いただいております) 今日は外壁1色のパターンを。   ↑こちらが色を載せる前のお家です ↑①外壁がグレーで屋根と樋・破風・幕板等が黒のモノトーンスタイルです 黒が入ると引き締まった印象を与えます ↑②外壁が淡い青、屋根も青系で統一したシミュレーションです ①と比べるとなんだか爽やかな印象を受けますね ↑③外壁はクリーム色、屋根と樋等の付帯部は茶色のシミュレーションです 茶色やクリーム色といった暖色系の色を用いると柔らかい印象になります ↑④外壁は③と同じようにクリーム色ですが、屋根のグリーンで少し変化をつけてみました 個性的で可愛らしい仕上がりかなと思います(個人的に結構好きな配色です) ↑⑤外壁のお色を今までのものより鮮やかにしてみました その分、他の部分を濃いめの茶色で引き締めることを意識して作りました     このように、暖色・寒色・モノトーンで印象は変わりますし、外壁の色と屋根の色の組み合わせで個性を出すことも出来ます。 「可愛らしい雰囲気にしたい」 「スタイリッシュがいいな!」 「個性的なお家がいいな」 など、イメージから色を決めていくのも一つの手段かなと思います。   もし、色々なパターン・イメージを見てみたいというご要望がありましたら私たちスタッフまで お気軽にご相談くださいね😊   ********************************************       とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!! ぜひご覧ください!(^^)! 宇都宮店のInstagramはこちら とちのき塗装テックのFacebookはこちら とちのき塗装テックのYouTubeはこちら       栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓ https://protimes-utsunomiya.com/contact/     ぜひお気軽にお問合せください!! 外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。株式会社郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根外壁塗装会社です。 公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。   全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。この「お客様の笑顔」を会社の目的として、これからも福島県内で培った塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、 栃木県(宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡)の多くの人々に喜んでいただき、地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。 どうぞ宜しくお願いします。   栃木県にお住まいの皆様へ 私たち郡山塗装は50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。 マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。 ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。 「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、 多くの人々に喜んでいただき、福島県、栃木県と共に生き、福島県、栃木県にとって必要とされる企業でありづづけられるよう頑張ってまいります。 外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ宇都宮店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。   栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/     栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/     株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/

続きはこちら

2021年7月29日 更新!
塗り替えのタイミングはいつ?(田子)【那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町周辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック】
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです! 今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!   「今、自分のお家に塗り替え工事は必要なの?」そう疑問に思っている方はいらっしゃいますか? 築年数が経つにつれて汚れが目立ち、「そろそろ塗装でキレイにした方がいいのかな」と何となく塗装を考える方や、業者に「すぐ塗装が必要です!」と言われて、本当にそうなのか半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。 そこで本日は、屋根塗装や外壁塗装といった塗り替え工事を行うベストなタイミングについてお話させていただきます!   塗り替えのタイミング   ①色あせや汚れが気になってきたとき 塗り替えのタイミングとして思い浮かびやすいものは「色あせや汚れが気になってきたとき」だと思われます。 塗り替えることでお住まいは新築のような美しさを取り戻すことが出来るので、美観が損なわれてきたときは塗り替えの正しいタイミングの1つです。   また、これまでと異なる色や配色で塗装をしますと、住まいがキレイになるだけでなく、イメージチェンジをすることが出来ます。塗り替えは何度も行うものではありませんので、気に入った仕上がりになるように、ぜひ色決めもこだわってみてください!     ②塗膜の『保護機能』が失われかけているとき 塗装をすると、屋根や外壁の表面は塗膜(塗料の膜)で覆われます。 その塗膜は、年数が経つにつれて劣化が進行していきます。そして、ある一定以上にまで進攻すると、劣化の症状として表れます。   <劣化症状の例> 屋根:色あせ   屋根:苔・藻・カビ   屋根:塗膜の剝がれ   屋根:錆   屋根:ひび割れ   外壁:苔・藻・カビ   外壁:チョーキング(手で触ると、粉状のものが付着する状態)   外壁:塗膜の剥がれ   外壁:ひび割れ   このような劣化症状をチェックすることで、塗膜の「保護」の役割がどれくらい低下しているのか、屋根や外壁の劣化がどれくらい進行しているかが判断できます。劣化の進行状況によって、しばらく経過観察でも大丈夫なのか、すぐに塗装が必要なのかが分かります。                以上が塗り替えのタイミングについてでした! 「色あせや汚れが気になる!」「外壁にひび割れが!」など気になるところがございましたら、塗り替えを検討してみてはいかがでしょうか。 また、劣化症状の進行状況など分からないことがございましたら、業者などに相談し、診断していただくことをお勧めします。   屋根塗装・外壁塗装・雨漏り補修などを検討の際は、お気軽にお問い合わせください! お問い合わせはコチラ   屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!   【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!

続きはこちら

2021年7月26日 更新!
クレーンの塗装も行います!【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
1日~2日で作業自体は終わるのに! 高所作業だから足場が必要……。 そんなときは高所作業車もご検討ください。   *   那須塩原市、大田原市、那須町近隣にお住まいの皆様、こんにちは! とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店の南郷です。   ただ今、大田原市にてクレーンの塗装を行っております。 高所作業車を使っての作業です。職人さんが塗装している姿がとてもかっこよかったです。   土日が工場の定休日なので、お休みにあわせての施工です。 2日間で終わる予定のため、足場を設置するよりも高所作業車の方が低コストになります。 また、足場の組立や解体の日程がかからないので、こうした土日のみの作業の場合も重宝します。 ただし、住宅の場合ですと、高所作業車が入れない場合も多いので、営業スタッフに確認してもらうようにしてください。   鉄部なので、サビを落としてから錆止+中塗+上塗の3工程です。 ↓錆止終了の様子   ↓中塗終了の様子 横向きの鉄骨部分(ガーダ部)と作業台のみの塗装でした。 新品のようにきれいですね(^^) このあと上塗をかけて、作業終了です。       今回はクレーン塗装についてご紹介しました。 クレーンでなくとも、お住まいにも鉄骨等の金属部分は多く存在します。 金属は耐水性・耐熱性に優れ、優秀な建材ですが、一度サビが発生するとあっという間に回りにサビを広げてしまいます。  サビが発生する前に定期的な塗装のメンテナンスが必要です。   ご自宅の様子が気になる皆様、ぜひとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店へご相談ください。 屋根や外壁の外装劣化診断も無料で行っております(^^)     *****   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***** とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/GdLEmEK6xP4   チャンネル登録&高評価お願いします♪ *****     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら

2021年7月23日 更新!
屋根の微生物対策
㈱とちのき塗装テック プロタイムズ鹿沼事業所の吉原です。宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!   屋根に苔やカビが発生。。。心配ですよね。 そんな時は微生物の抑制剤を屋根の高圧洗浄で苔を洗い流した後に塗布致します。 (施工写真) また、これでもご心配な方には、洗浄時にバイオ洗浄も行いますので是非お問い合わせ下さい。   今後も暑い日が続きますが、スタッフ・職人一同品質管理には徹底して施工していきますのでこれから塗装をご検討の皆様もどうぞご安心して当店にお任せ下さい。 また、塗装ご検討の際に普段から気になっているお家の状況を是非ご相談下さい。 塗りたては綺麗でしょうが、気づいた頃には手遅れになっている可能性もございますので、価格だけではなく信用できる業者選びをお勧め致します。 お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://protimes-utsunomiya.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 栃木県で外壁塗装、外壁リフォームでお困りの方はコチラ↓↓からどうぞ。 https://protimes-utsunomiya.com/ とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店郡山塗装、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

続きはこちら

2021年7月22日 更新!
大田原市にて金属屋根の屋根塗装行いました【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
赤い屋根から黒い屋根へ。周囲の屋根の色に合わせてイメージチェンジしました! 大田原市にて金属屋根の屋根塗装を行いました(^^)   *    那須塩原市、大田原市、那須町にお住まいの皆様こんにちは! もうすぐオリンピックが始まりますね。 見に行くことはできないですが、テレビで応援したいと思います。   さて。 大田原市にて塗装を行っていた現場が終了したので、少しだけご紹介させてください。   金属屋根・長尺屋根のお住まいでした。 4月の塗装イベントにご来場いただいたお客様です。 「周囲の屋根は黒色が多いから」と、黒色の屋根に塗り替えです。   ↓まずは洗浄・ケレン作業で、今までの汚れやサビを落とします。 もし前回までの塗装の塗膜が剥がれる場合には、極力塗膜もはがします。     ↓次に下塗作業です。 金属屋根なので、下塗材には錆止塗料を使用します。 遮熱塗料を使用するので、グレー色の錆止です。   ↓中塗・上塗は同じ塗料を2回塗ります。作業日の天気等により、色の写りがだいぶ違いますね(^^;)   ↓ビフォー&アフターです。 イメージががわりと変わりましたね!     皆様のお住まいでは、金属屋根の色褪せやサビが気になりませんか? 金属屋根は耐熱性・耐水性に優れ、非常に優秀な建材ですが、サビが発生しないように定期的なメンテナンスが必要です。 屋根塗装をご検討の際には、ぜひとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店へご相談ください!   *****   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***** とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/1SXD60DtojQ   チャンネル登録&高評価お願いします♪ *****     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら

2021年7月19日 更新!
窯業系サイディングのシーリングの劣化【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
 窯業系サイディングボードは、ボードとボードの継ぎ目の部分にシーリング(コーキング)が充填されています。 外壁塗装を行う際には、一緒にこのシーリングも補修を行うことを推奨しております。   *   那須塩原市、大田原市近隣にお住まいの皆様こんにちは! 今日は夏らしいいい天気ですね。 午前中少しだけ外で作業しましたが、汗がたくさん流れていきました。 少しくらい痩せてくれるとありがたいのですが(^^;)   *   さて。先日那須塩原市の住宅の現場調査へお伺いしました。 窯業系サイディングボードの住宅です。 そこで今回は、現場調査レポートを行います!     窯業系サイディングボードは、新築の場合でも工場から出荷される際に塗装が施されています。 しかしこの塗装はボードの表面部分しかされていないため、ボードの側面部分はセメントが剥き出しの状態です。 その剥き出し部分にシーリングが充填されています。     つまり、シーリングの部分がひび割れてしまったり痩せて隙間があいたりしてしまうと、 ボードの側面から水を吸収してしまいます。 したがって、窯業系サイディングボードの外壁塗装を行う際にはこのシーリング部分を補修する必要があります。     今回お伺いしたお住まいでも、シーリングのひび割れが目立ちました。   シーリングは、厚みを付けてあげることで性能を発揮します。 外壁の目地部分は、既存シーリングの上から施工しても厚みがつけられないので、 既存のシーリングを一度撤去してから新規充填を行う打替工法で施工します。 一方で窓回りに入っているシーリングは、窓が出っ張っているため、既存のシーリングの上から施工しても厚みを付けることができます。 また、既存のシーリングを撤去する際にカッターをいれるため、下に入っている防水シートを傷つけてしまう危険もあります。 そのため、基本的には既存シーリングの上に新規充填を行う増打工法で施工します。 ↓打替工法の工程の様子 ※増打工法では、最初の写真の既存撤去の工程が省かれます。     シーリングの劣化以外にも、様々な劣化が見受けられました。 ↓ひび割れ   ↓カビ・苔の発生     *   皆様のお住まいにはこうした劣化症状はないでしょうか? 外壁は毎日見ているようで、ひび割れや色褪せ、シーリングの劣化等に気づきにくい場合が多いです。 築10年以上経過しているなあ、といった皆様、 とちのき塗装テックでは外装劣化診断も無料で行っておりますので、ぜひご相談ください!     *****   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   *****   とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/1SXD60DtojQ チャンネル登録&高評価お願いします♪   *****     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら

2021年7月17日 更新!
金属屋根はサビが発生する前に塗装を。【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷
金属屋根がサビてきたなあ。前の塗装からもう10年以上たっている。 とお考えの皆様。金属屋根はサビが発生する前に塗装してあげるのがベストです◎   那須塩原市、大田原市、那須町にお住まいの皆様、こんにちは! とちのき塗装テック 那須塩原店の南郷です。 現在大田原市にて金属屋根の施工を行っているので、今回は金属屋根についてお話させてください(^^)     現場調査へ伺ったのは昨年末のことでした。 前回の屋根塗装から10年以上が経過し、屋根全体にサビが発生している状態でした。   よく、「サビが出始めたからそろそろ塗装しなきゃと思って」といったお問い合わせをいただきます。 しかし金属屋根は、一度サビが発生してしまうと、錆止塗料を塗装しても、またサビが発生する可能性が高くなってしまいます。 したがって、サビが発生する前に定期的に塗装してあげる必要があります。   ちなみに防水テストを行うと下の写真のようになりました。  防水性が切れている様子も確認できますね。     こちらの金属屋根のお住まいを、7月より屋根塗装工事行っております。 前回と同じく青色にしたいというご要望でしたので、 今回は下塗材に、青色の錆止塗料を使用しました。 青色の錆止塗料があるって皆様ご存知だったでしょうか?   一般的に知られているのはアカサビの色ですが、 その他にもシロサビ、クロサビ、グレー色などがあります。 上塗材の塗料の色に合わせて変更してあげると、施工性もあがります。   今日は中塗を行いました。 サクスブルーという色です。素敵な色ですね。 明日は上塗を行います。天気も良さそうなので一安心です。   金属屋根の屋根塗装はとちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店へご相談ください!     *****   執筆担当:南郷極花 プロフィール(山登りのお話)はコチラから(^^)   ***** とちのき塗装チャンネル おすすめ動画はコチラ↓↓ https://youtu.be/-uiFxvxS_7E   チャンネル登録&高評価お願いします♪ *****     【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)】 住所:栃木県那須塩原市島方31-3 電話番号:0120-123-560 年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 営業時間 9:00~18:00 お気軽にお電話ください!     【創業93年の郡山塗装グループ】 株式会社郡山塗装のホームページはコチラ!      

続きはこちら