塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

モニエル瓦・窯業系サイディングの劣化診断【那須塩原市/大田原市/那須町】南郷

スタッフの日常 2021.02.21 (Sun) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の南郷です!

 

 先日玄関ドアのブログを書いたのですが(記事はコチラ)、

その日に偶然、関ドアのお見積り依頼をいただきました!

塗装屋さんなので、もちろん屋根塗装や外壁塗装のご依頼は嬉しいのですが、

玄関ドアを変えるとすっかりイメージが変わるので、玄関ドアの交換工事は大好きです。

ぜひたくさん工事依頼をいただけると嬉しいです(^^)♡

 

さて、昨日現場調査へ伺ったので、今回は現場調査レポートになります。

屋根はモニエル瓦、外壁は窯業系サイディングボードのお住まいです。

築13年です。

どんな劣化があるのでしょうか。

 

モニエル瓦の特徴

モニエル瓦は、セメント瓦の一種で、セメントと川砂を混ぜ合わせた建材です。

ヨーロッパ発祥の瓦ですが、現在は製造されていません。

特徴としては、表面にスラリー層というセメントの粉が吹き付けてあります。

そのため屋根塗装の際には、このスラリー層を除去し、

さらに除去が難しいものは専用の下塗材で固める必要があります。

 

 

窯業系サイディングボードの特徴

窯業系サイディングボードは、80%がセメント、20%が繊維質や増量材で構成された建材です。

意匠性にすぐれ、また施工性もいいため、日本の住宅の8割で使用されているといわれています。

しかし、主成分がセメントですので、素材自体の防水性がありません。

新築時の防水性も10年程度で切れてしまうものが多く、定期的なメンテナンスが必要な建材です。

また、サイディングボードの継ぎ目にはシーリングコーキングとよばれる防水材が施されています。

このシーリングは、防水性よりも早く劣化が始まりますので、

外壁塗装の際には合わせてメンテナンスする必要があります。

 

 

屋根の様子

防水テスト

雨水に見立てて、水を吹きかけてみました。

水を撥水することなく、吸収している様子が確認できました。

防水性が切れているサインです。

塗膜剥離

塗膜剥離が発生しています。素地のセメントが剥き出しの状態です。

こうしたところからも、水を吸収する原因となります。

カビ・苔の発生

屋根材が防水性を失い、水を吸収しているため、カビ・苔が発生しています。

こうした菌類は、根から根酸という酸性の物質を排出します。

一方で、モニエル瓦はセメントを主成分としたアルカリ性の建材です。

この根酸と塩基が中和反応をすると、屋根材を脆弱化させ、ひび割れや凍害につながります。

 

 

外壁の様子

チョーキング現象

塗膜を構成するシリコンやフッ素といった「樹脂」と色をつける役割の「顔料」のうち、

顔料が表面に浮き出ている状態です。

塗膜が劣化しているサインです。

防水テスト

屋根と同じように、外壁にも水を吹きかけてみました。

こちらも、撥水するとことなく水を吸収している様子が確認できます。

ひび割れ

サッシ下にひび割れが確認できました。

外壁とサッシでは揺れ方に違いがあるため、ひび割れが発生しやすい場所になります。

こうしたひび割れヶ所から、水が侵入してしまいます。

シーリングの劣化

シーリングには可塑剤が含まれています。この可塑剤は、シーリングの柔軟性を出すためのものです。

この可塑剤は5年ほどで劣化し、シーリングが硬くなり、ひび割れや痩せといった劣化が発生します。

サイディングボードの継ぎ目に施されていますが、この継ぎ目の部分には、

新築時にも塗装がされていないため、シーリングがひび割れしてしまうと、中に水が入る原因となります。

カビ・苔の発生

湿気がたまりやすい箇所では、カビ・苔が発生してしまいます。

外壁塗装の前に、洗浄作業で落とす必要があります。

 

 

終わりに

築13年の住宅でも、様々な劣化が発生してしまいます。

皆様のお住まいには、こうした劣化症状はありませんか?

とちのき塗装テック/プロタイムズ那須塩原店では、屋根外壁の劣化診断、お見積り作成は無料で行っております。

「塗装したほうがいいのかわからない」といった方もぜひご相談ください(^^)

 

 

*****

 

執筆担当:南郷極花

プロフィール(山登りのお話)コチラから(^^)

 

*****

おすすめ動画はコチラ↓↓

 

*****

 

 

とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り対策専門店です。

とちのき塗装テックは創業92年のKPCグループ(郡山塗装)です。

屋根塗装・外壁塗装をお考えの際はとちのき塗装テックにお気軽にご相談ください!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!

 

 

屋根塗装・外壁塗装のプランはコチラ↓↓

外壁塗装・屋根塗装メニュー

価格のご参考にしていただければ幸いです(^^)

 

 

那須塩原市・大田原市・那須町・大田原市周辺の施工事例はコチラ↓↓

とちのき塗装テックの施工事例

色やプランのご参考にどうぞご覧ください!

 

 

YouTubeはじめました!

YouTubeにて屋根塗装・外壁塗装に関する情報を配信しています!

チャンネル登録よろしくお願いします(^^)

とちのき塗装チャンネル・プロタイムズ那須塩原店の動画はコチラ

 

 

LINEでの相談もお待ちしております!

来店や電話での相談はハードルが高い(>_<)

そんなときは是非LINEでご相談ください!

LINEのID検索にて「@395jrbvp」を入力!!お友達登録よろしくお願いします!

 

 

とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)のホームページも是非ご覧ください!

プロタイムズ那須塩原店HPコチラ

 

 

創業92年のKPCグループ 株式会社郡山塗装のホームページコチラ