塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗り替えのタイミングはいつ?(田子)【那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町周辺の屋根塗装、外壁塗装ならとちのき塗装テック】

塗装の豆知識 2021.07.29 (Thu) 更新

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく那須塩原支店の田子です!

 

「今、自分のお家に塗り替え工事は必要なの?」そう疑問に思っている方はいらっしゃいますか?

築年数が経つにつれて汚れが目立ち、「そろそろ塗装でキレイにした方がいいのかな」と何となく塗装を考える方や、業者に「すぐ塗装が必要です!」と言われて、本当にそうなのか半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。

そこで本日は、屋根塗装や外壁塗装といった塗り替え工事を行うベストなタイミングについてお話させていただきます!

 

塗り替えのタイミング

 

①色あせや汚れが気になってきたとき

塗り替えのタイミングとして思い浮かびやすいものは「色あせや汚れが気になってきたとき」だと思われます。

塗り替えることでお住まいは新築のような美しさを取り戻すことが出来るので、美観が損なわれてきたときは塗り替えの正しいタイミングの1つです。

 

また、これまでと異なる色や配色で塗装をしますと、住まいがキレイになるだけでなく、イメージチェンジをすることが出来ます。塗り替えは何度も行うものではありませんので、気に入った仕上がりになるように、ぜひ色決めもこだわってみてください!

 

 

②塗膜の『保護機能』が失われかけているとき

塗装をすると、屋根や外壁の表面は塗膜(塗料の膜)で覆われます。

その塗膜は、年数が経つにつれて劣化が進行していきます。そして、ある一定以上にまで進攻すると、劣化の症状として表れます。

 

<劣化症状の例>

  • 屋根:色あせ

 

  • 屋根:苔・藻・カビ

 

  • 屋根:塗膜の剝がれ

 

  • 屋根:錆

 

  • 屋根:ひび割れ

 

  • 外壁:苔・藻・カビ

 

  • 外壁:チョーキング(手で触ると、粉状のものが付着する状態)

 

  • 外壁:塗膜の剥がれ

 

  • 外壁:ひび割れ

 

このような劣化症状をチェックすることで、塗膜の「保護」の役割がどれくらい低下しているのか、屋根や外壁の劣化がどれくらい進行しているかが判断できます。劣化の進行状況によって、しばらく経過観察でも大丈夫なのか、すぐに塗装が必要なのかが分かります。           

 

 

以上が塗り替えのタイミングについてでした!

「色あせや汚れが気になる!」「外壁にひび割れが!」など気になるところがございましたら、塗り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

また、劣化症状の進行状況など分からないことがございましたら、業者などに相談し、診断していただくことをお勧めします。

 

屋根塗装・外壁塗装・雨漏り補修などを検討の際は、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせコチラ

 

屋根塗装や外壁塗装の他にも雨漏り対策・シーリング工事・屋根改修・外壁改修・ベランダ防水・屋上防水・各種リフォーム工事・玄関ドア交換など、お住まいのことならなんでもお任せください!

 

【とちのき塗装テック那須塩原支店(プロタイムズ那須塩原店)

住所:栃木県那須塩原市島方31-3

電話番号0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

営業時間 900~1800

お気軽にお電話ください!