塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装は乾燥時間が重要!【宇都宮市・さくら市・塩谷郡】|とちのき塗装テック宇都宮店

2021.09.18 (Sat) 更新

㈱とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店の稲川です。

「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。

 

本日は塗装をする際の乾燥時間に関して、ブログを書かせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥時間を守らないとどうなるの?

ズバリ!不具合(膨れ、剥がれなど)を引き起こすリスクを倍増させてしまいます。

塗膜が剥がれたり、膨れたりという事態を引き起こしてしまう原因は、塗膜表面ではなく塗膜内部の乾燥が不十分な状態で施工することにあります。

 

 

乾燥時間とは?

下塗りを塗って上から2回目の塗装の中塗り、同様に中塗りを塗って上から3回目の塗装の上塗りというそれぞれの塗装の間の乾かす時間のことです。

塗料というものは半製品です。塗られて、乾燥し、密着することでやっとひとつの商品として成り立ちます。

つまり、塗料の性能を十分に発揮するには塗った後に十分に乾燥させて塗膜を形成する必要があります。

例えば、馴染みのある接着剤ですが、「接着剤=瞬間的に硬化」というものばかりではなく、完全に硬化し密着するまで10分、24時間などまたないといけないものがあります。

その接着剤と同じように、塗料にも接着剤のような動きがあり、決められた乾燥時間を守らないとしっかりと外壁に付着しないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的な塗料では、乾燥時間4時間ほどのものが多いです。

下塗り⇒乾燥時間(4時間)⇒中塗り⇒乾燥時間(4時間)上塗り

と考えても、一つの現場につき乾燥時間は8時間以上が必要になります。

しかし、世の中には1日で下塗りから上塗りまで仕上げてしまう業者もいます。

工程表を見せてもらい、乾燥時間を考慮した内容(1日1工程)になっているか確認してみましょう。

 

塗装において乾燥時間を守ることは重要なことで、乾燥時間を守らないことによってさまざまな施工不良に繋がってしまいます。

塗装を検討されている方は、施工後のトラブルを防ぐためにも「乾燥時間」なども気にかけてみてはいかがでしょうか。

 

塗装に関して、ご質問やお悩みがあった際は、お気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

==============================================

 

とちのき塗装テックでは各種SNSを更新中!

宇都宮店のInstagramはこちら

とちのき塗装テックのFacebookはこちら

とちのき塗装テックのYouTubeはこちら

☆宇都宮店栃ナビ始めました☆

 

 

栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ宇都宮店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ

0120-300-758 

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

受付時間 9:00~18:00

 

 

栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちら

https://protimes-utsunomiya.com/contact/

 

栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ

https://protimes-utsunomiya.com/

 

 株式会社郡山塗装のホームページはこちら

https://fukushima-toso.com/

 

新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能なプロタイムズ宇都宮店公式LINEアカウントへ!!来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

 

 

 

 

==============================================