塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

2022年3月5日 更新!
[栃木県]感謝の壁(高橋)
㈱とちのき塗装テック 「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。 宇都宮市、鹿沼市、栃木市、日光市、壬生町の「外壁塗装・屋根 塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」なら ぜひ、㈱とちのき塗装テック にお任せください!!‎   みなさんこんにちは。鹿沼事業所の高橋です。 本日はとても暖かな一日で、春の陽気でしたね♬ 本日は施工中のお客様のお家で一緒に塗装イベントを行わせていただきました! その名も【感謝の壁】 一生のうちに何度もすることのない外壁塗装。 せっかくならご家族の記憶に残るような工事にしたいということで 行わせていただいている企画です。 本日はご主人様はお仕事で不在、しかもお子様達の学校はお休み。 それならご主人様にサプライズを!! ということで工事前から密かに準備をしていたのでした~。 それでは頑張るぞ~ 描くこと30分ほどで・・・・・ 上から塗装で消してしまうのはもったいない位の、素晴らしい壁が 完成いたしました~♬ 今回は玄関ドアも交換となるのでそちらにもきれいな装飾が!!!!! ご主人様は帰宅されて驚かれたのでしょうかwww S様本日はありがとうございました。 良い思い出となるように、引き続きしっかり施工させていただきます!!   ㈱とちのき塗装テック のInstagramはこちら ㈱とちのき塗装テック のFacebookはこちら ㈱とちのき塗装テック のYouTubeはこちら ㈱とちのき塗装テック 栃ナビ始めました☆ 栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店㈱とちのき塗装テック までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   栃木県の外壁塗装&屋根専門店㈱とちのき塗装テック へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/   栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/    株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/ 新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。 そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能な㈱とちのき塗装テック 公式LINEアカウントへ!! 来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

続きはこちら

2022年2月28日 更新!
天窓からの雨漏り修理(遠藤)那須塩原市・大田原市・那須町・矢板市近郊の方へ
宇都宮市・那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町の皆様 こんにちは! 栃木県県宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町地域密着の屋根・外壁塗装専門店とちのき塗装テック 那須塩原店の遠藤です! 那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町で数少ない自社職人在籍の外壁塗装&屋根塗装専門店だから、高品質の塗装工事を提供できます! いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます! 今回は天窓からの雨漏りについてです。 雨漏りしていると連絡があり現場へ向かうと、天井に雨染みがありました。 屋根に上って確認してみると、この天窓が怪しそうです。 早速、散水試験を行い雨漏り調査を行いました。 すると水が天井に落ちてきました! 以前、雨漏りした際に、別の業者がコーキングしていたのですが、必要のない箇所までびっちりコーキングされていて雨水の逃げ場が塞がれている状態でした。 また、コーキングだけではいくらも長持ちしませんので隙間が発生しそこから雨水が浸入! びっちり塞がれたコーキングを撤去していきます。 すると、天窓の角に大きな穴が空いていました。 雨漏りの原因はこれでした!雨水が隙間から入って天窓の下の方に溜まり、 コーキングのせいで逃げ場がなく板金が錆びて穴が大きくなり雨漏りが止まらなくなってしまったのでしょう。 天窓交換や屋根のカバー工法では費用がかさむし、コーキングだけではまた雨漏りしてしまいます。 そこで今回は部分的に屋根をはがして修理しました。 屋根の一部を撤去してルーフィングシートを張ります。 天窓周りはしっかり板金で立ち上げて、 雨漏り修理完了です。 こういった雨漏り対策も行えます! 屋根は新しく葺き替えたので既存の屋根と色が変わってますが、そろそろ塗り頃の状態なので、 塗装してあげれば色は合わせられます!     お問い合わせはこちら↓↓↓ 無料見積り・無料診断の依頼はこちら 宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市最大級!ショールームオープン! ショールーム紹介はこちら 宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の外壁塗装&屋根工事なら、 数少ない自社職人在籍のとちのき塗装テックにお任せください! 宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町の施工事例はこちら 宇都宮市・那須塩原市・鹿沼市・栃木市・壬生町で創業90年、累計施工実績13,500件以上!HPで施工事例を公開中! お得な塗装メニューはこちら 塗装の適正相場、どんな塗料があるのかをご紹介! 職人・スタッフ紹介はこちら 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

続きはこちら

2022年2月26日 更新!
[栃木県]ご注文はカフェラテで?!(高橋)
㈱とちのき塗装テック 「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。 宇都宮市、鹿沼市、栃木市、日光市、壬生町の「外壁塗装・屋根 塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」なら ぜひ、㈱とちのき塗装テック にお任せください!!‎   みなさんこんにちは。鹿沼事業所の高橋です。 何やらまた分けの分からぬタイトルで始まりました、私のブログですが ス〇バでお洒落な飲み物を注文しているわけではありません。 今日はお家の塗装で塗り替えの人気の組み合わせについてのお話です。 以前も塗分け塗装についてお話しさせていただきましたが、いざ塗分けしようと 思ってもなかなかイメージがわかないもの・・・・ そんな迷ったときに、カラーシミュレーションの時点でお勧めしているのが カフェラテカラー 私のお客様でもこの配色を気に入られて、2件続けて施工させていただきました。 使用した色はアイアンバーグ(茶系)とメリーノ(白系) とても落ち着いた雰囲気でいいですよね♬ 塗分けに迷ったら【最初の1杯は生ビール】 ではなくて【最初の1枚はカフェラテで!】 カラーシミュレーションの際にはそうご注文くださいませ~♬   ㈱とちのき塗装テック のInstagramはこちら ㈱とちのき塗装テック のFacebookはこちら ㈱とちのき塗装テック のYouTubeはこちら ㈱とちのき塗装テック 栃ナビ始めました☆ 栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店㈱とちのき塗装テック までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   栃木県の外壁塗装&屋根専門店㈱とちのき塗装テック へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/   栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/    株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/ 新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。 そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能な㈱とちのき塗装テック 公式LINEアカウントへ!! 来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

続きはこちら

2022年2月23日 更新!
【栃木県】下地処理は大切②(服部)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック【宇都宮南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市】
㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の服部です。 宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!! 今回は、【下地処理の大切さ】の②についてお話したいと思います。 下地処理をおこなわないで施工してしまうと起こる症状のご紹介になります。 ①ひび割れの再発                                                     補修をおこなわずに、ヒビ割れの上から塗装をおこなってしまうと 塗料はヒビ割れに追随できなくなり、やがて割れてしまいます。       ②塗膜の剥離                                     塗装をする面の汚れの除去が十分でなかった場合、塗料が下地に密着  せず数年で剥離する場合があります。 メーカーが指定する乾燥時間を守らずに塗ってしまった場合 にも発生する場合があります。   ③錆の再発   サビとは金属の腐食です。主な原因は塗料の防水効果が失われ、水分が 金属と触れ合うことで酸化してしまうことです。 サビ再発はケレンが十分でなかったり、防サビ材がきちんと塗布されて いない場合に発生する可能性があります。     下地処理が重要なことが確認できますね😲 気になる方は一度専門家の診断をお勧め致します。   お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。 お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://tochigi-toso.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場や倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事、大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。 https://tochigi-toso-factory.com/ とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

続きはこちら

2022年2月21日 更新!
【栃木県】下地処理は大切①(服部)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック【宇都宮南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市】
㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の服部です。 宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!! 今回は、【下地処理の大切さ①】についてお話したいと思います。 下地処理は塗料が壁面に密着させる為に汚れを落とし、劣化部分に処理を施し平滑に整えることです。 下地処理がしっかりできていないとどんなに優秀な高い塗料を使ってもすぐに剥がれてしまったり、塗料の性能が 発揮されず早期に劣化が発生する可能性があります。下地処理が塗装の仕上がりに寄与する割合は50%~60%と   言われている程、重要な工程になります。                 ●下地処理は塗料との密着をよくするためなので重要 塗装工事を開始する!となった時に塗料をそのまま壁に塗ればいいというわけではありません。 下地処理という作業が必要になります。下地処理とは壁面に不着しているホコリやサビ、旧塗膜から浮き出た   顔料、排ガス汚れ、苔・藻などを高圧洗浄で洗い落とし、ひび割れなどを補修する事をいいます。 壁面のヒビを補修し塗装面を平滑にして、汚れを落とさないと塗料がしっかりと密着しないのです。 適切な診断と下地処理方法の選定が重要になりますね😲 パート2で下地処理をおこなわないと起こる劣化症状をご紹介させていただきます!     お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。 お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://tochigi-toso.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場や倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事、大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。 https://tochigi-toso-factory.com/ とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

続きはこちら

2022年2月11日 更新!
[栃木県]シーリング工事の現場から②(高橋)
㈱とちのき塗装テック 「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。 宇都宮市、鹿沼市、栃木市、日光市、壬生町の「外壁塗装・屋根 塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」なら ぜひ、㈱とちのき塗装テック にお任せください!!‎ みなさんこんにちは。鹿沼事業所の高橋です。 昨日はサイディングの目地が早期劣化してしまう原因のひとつとして 3面接着のお話をさせていただきました。 3面接着の仕組みは以下の図を参考にしていただければと思います。 赤い線の部分が接着面となるのですが、サイディング面の両端と外壁の下地の3面が 引っ張られることでシーリング材がその力に耐えられずに割れてしまいます。 この外壁下地材との接着を避けるための部材が【ボンドブレーカー】 目地の底の緑色に見えるテープがボンドブレーカーです。 これを入れることでサイディング材の両端だけが接着面となり、 シーリング材本来の追従性能を発揮できるのです!! そしてシーリングを打ち替えて工事完了! これで次の塗装のタイミングまでしっかりとお家を守ってくれるはずです!! 以上、シーリング工事の現場からでした~♬   ㈱とちのき塗装テック のInstagramはこちら ㈱とちのき塗装テック のFacebookはこちら ㈱とちのき塗装テック のYouTubeはこちら ㈱とちのき塗装テック 栃ナビ始めました☆ 栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店㈱とちのき塗装テック までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   栃木県の外壁塗装&屋根専門店㈱とちのき塗装テック へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/   栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/    株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/ 新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。 そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能な㈱とちのき塗装テック 公式LINEアカウントへ!! 来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

続きはこちら

2022年2月11日 更新!
【栃木県】基礎の劣化は防げる!!😲(服部)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック【宇都宮南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市】 
㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の服部です。 宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!! 今回は、【基礎は塗装で保護ができる!】についてお話したいと思います。 ●基礎の役割 基礎は、建物の重みを支える役割を持っています。建物の荷重や地震、強風で加えられる力など、 バランスよく地盤に伝えるもので、地盤と建物を繋ぐ大切な役割をしています。           ●基礎は塗装で守れる 基礎用の塗料で塗装を施すとこんなメリットがあります!! ①基礎の吸水性を抑える ②防水性が高まる ③コンクリートの中性化を抑える ④美観性が高まる ⑤カビ、苔の発生を抑える 住宅で主に基礎として使われているのは、コンクリートやセメント、モルタルが一般的です。 以前は、木や石が基礎として使われていましたが、強度的な問題から徐々にシフトして行きました。 コンクリートやセメントは素材自体に防水性がありません。むしろ、吸水性が高い素材です。 塗装をすることで吸水性を抑え、防水性を高めることが出来ます。   建物の事でお困りの方はぜひとちのき塗装テックへご相談くださいませ。 グループ創業93年のノウハウで適切なご提案をさせていただきます!                                          お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。 お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://tochigi-toso.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場や倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事、大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。 https://tochigi-toso-factory.com/ とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

続きはこちら

2022年2月10日 更新!
[栃木県]シーリング工事の現場から①(高橋)
㈱とちのき塗装テック 「スタッフブログ」をご覧頂きありがとうございます。 宇都宮市、鹿沼市、栃木市、日光市、壬生町の「外壁塗装・屋根 塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」なら ぜひ、㈱とちのき塗装テック にお任せください!!‎   みなさんこんにちは。鹿沼事業所の高橋です。 いつもゆる~いブログばかりで真面目に仕事しているの?と聞かれそうなので 本日は真面目な内容で書かせていただきます。 というわけで本日のお題はサイディングボードのシーリング工事についてです。 他のスタッフのブログでも書かれていますので、皆さんサイディングの目地のシーリングの 重要性はご存じかと思います。 外壁塗装というと【色をどうするか?】【塗料の種類は?】塗装の工程に 気が行きがちですが、実はシーリングが大切なんです。 シーリングさえしっかりとしていれば塗装は・・・ といっても過言ではないくらい。 今回ご紹介するのは築8年目で外壁の傷みはほとんどないのに シーリングが破断していたり、場所によっては欠損していたりという状態のお家です。 外壁材をご覧いただければ、築年数が浅いのが分かるかと思います。 ではなぜ10年も経っていないのにこのような状態になってしまったのでしょうか。 劣化したシーリング材をカッターで取り除いてみると・・・・ 目地の底にシーリング材が張り付いているのが見えると思います。 本来カッターを入れればシーリング材は目地底まできれいに取れるのですが、 なぜ、取れなかったのでしょうか? それは3面接着が原因です。 3面接着とは外壁材の繋ぎ目の目地の両端と目地の底の3点が接着されている状態のことで、 本来目地の部分は外壁材の両端2面のみの接着でないと、 シーリング材の劣化を早めてしまうといわれています。 この3面接着になった目地部分をどう処理していくのか・・・ シーリング工事の現場からパート②でご紹介させていただきます。   ㈱とちのき塗装テック のInstagramはこちら ㈱とちのき塗装テック のFacebookはこちら ㈱とちのき塗装テック のYouTubeはこちら ㈱とちのき塗装テック 栃ナビ始めました☆ 栃木県宇都宮市・さくら市・塩谷郡・芳賀郡で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、 屋根・外壁塗装&雨漏り専門店㈱とちのき塗装テック までぜひご相談下さい!   お電話番号はコチラ 0120-300-758  年中無休(年末年始・GW・お盆は除く) 受付時間 9:00~18:00   栃木県の外壁塗装&屋根専門店㈱とちのき塗装テック へのお問合せはこちら https://protimes-utsunomiya.com/contact/   栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ https://protimes-utsunomiya.com/    株式会社郡山塗装のホームページはこちら https://fukushima-toso.com/ 新型コロナウィルスが蔓延している渦中には外出を控えたい...。 そんな時は!!ご自宅に居ながら専門家に相談が可能な㈱とちのき塗装テック 公式LINEアカウントへ!! 来店予約・オンライン相談も随時受け付けております!!

続きはこちら

2022年2月2日 更新!
【栃木県】屋根塗装の必要性(服部)屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏り対策はとちのき塗装テック【宇都宮南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市】
㈱とちのき塗装テック 鹿沼事業所の服部です。 宇都宮市南部西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の「外壁塗装・屋根  塗装&リフォーム」「外壁改修・屋上防水・雨漏り対策」ならぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!! 今回は【屋根塗装の必要性】についてお話したいと思います。 屋根塗装は…家を守るために必要 日本瓦以外のスレート瓦、金属屋根、ガルバリウム鋼板、セメント瓦など屋根材は工場で塗装を行い、 屋根の上に薄い膜(塗膜:とまく)がある状態で新築時に施工されています。 数年経過するとこの塗膜が劣化していき、保護機能が失われていくため再度塗装を施す必要性があります。 屋根の建材を保護できなければ、建材自体の劣化が進んでしまいます💦建材を守る為にも定期的なメンテナンスや点検を意識していきましょう😊 ★屋根の劣化状況からみる塗り替え目安                                                      屋根の劣化状況の確認では“屋根に上る事は非常に危険”ですので専門の知識を持った業者へ点検のご依頼をお勧め致します!! それではどのような劣化の症状が塗り替えの目安となるか見ていきましょう。 ・色褪せ 屋根が色褪せしているということは、塗膜が薄くなってきて塗膜中の顔料が少しずつ外に漏れ出している状態です。 塗装の保護機能がウスな割れている状態です。そのままにしておく事はオススメしません。 ・カビ・コケが発生している 塗装の保護機能が低下して屋根が水分を含み、カビ・コケが発生しています。カビ・コケが屋根にくっついていると屋根の劣化が早くなってしまいます。 コケ・カビの除去後、塗り替えを行う必要があります。 ・屋根が反っている 塗装の保護機能がなくなり、屋根に水が染み込むようになってくると、温度変化によって膨張、収縮が繰り返されることでダメージが蓄積され、徐々に反りが大きくなってきます。 反りが強い場合には張り替えを行う必要性が出てきますので、反りの発生を抑えるために塗装の保護機能を切らさないようにするか、早期の発見が大切になってきます。 ・ヒビ・ワレが発生している ヒビ・ワレの発生は飛来物の衝撃によるもの、劣化によって起こっているものの2つがあります。 ①飛来物による物であれば業者に頼み、補修をした後に塗り替えを行いましょう。 ②塗装の保護機能が無くなったことによってセメント瓦やスレート瓦内部に含まれているカルシウムが溶け出し、屋根の構造がもろくなってしまうからです。ヒビ・ワレが起こっている箇所が一部であったとしても屋根全体の劣化が進んでいる可能性が高いです。 ・サビが発生している 塗装の保護機能がなくなり、金属が酸素と水に反応してサビが発生します。 塗り替えを行う前にサビを削る作業をする必要があります。 サビを発見した場合は範囲が小さい内に塗り替えを行いましょう。 ・塗装が剥がれている このようになると風や雨によってどんどん屋根から落ちていきます。 屋根がむき出しの状態になっており、屋根の劣化が急激に進んでしまいます。   気になる方は一度点検をすることをお勧め致します!     お住まいのお困りごと外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。 お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します! https://tochigi-toso.com/contact/ また、とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん工場や倉庫・各種プラント等の塗装や塗床・サイディング工事、大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。 HP・お問い合わせは↓↓からどうぞ。 https://tochigi-toso-factory.com/ とちのき塗装テック|宇都宮市南西部・鹿沼市・壬生町・栃木市の外壁塗装&屋根リフォーム&サイディング&雨もり防水専門店栃木塗装テック、適正価格で評判の見積もりを実現いたします。

続きはこちら